+αな暮らし

メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについて書いています。

2021-01-01から1年間の記事一覧

Santoni サントーニ レザーカードケース

この度、財布を新調したので紹介したい。 【CONTENTS】 財布の使用歴 新しい財布探し Santoni サントーニ レザーカードケース 財布の使用歴 これまで財布はトラベラーズノートのパスポートサイズを財布代わりに使用してきた。 しかし、いざお会計の時など、…

Santoni サントーニの最高峰モデル「Limited Edition」について

今回はイタリアの革靴ブランド Santoni サントーニ の最高峰モデル「Limited Edition リミテッドエディション」の靴について書いていきたい。 【CONTENTS】 サントーニの歴史 日本国内での取り扱い Limited Edition リミテッドエディション 所有するLimited …

SANTONI Fatte a mano Limited サントーニ ファットアマーノリミテッド 4112 11

久しぶりに革靴を紹介したい。 今回紹介するのは Santoni サントーニ の「Fatte a mano Limited ファットアマーノ リミテッド 4112 11」になる。 サントーニはロングノーズのザ・イタリア靴のイメージが強いが、こういう無骨な靴もある。 サントーニというブ…

DAISO「シューズボックス用 炭の棚敷きシート」がなかなか良い。

今回は革靴の収納方法についての話しとなる。 革靴好きの方に共通する問題として、増えた革靴の収納方法が上げられると思う。当然、私も同じ問題に悩まされていたのだが、無印良品の「ポリプロピレン 収納ケース・引出式・小」を利用することで問題を解決し…

BerlutiとCorthayの靴修理

BerlutiとCorthayの靴を修理に出した。 【CONTENTS】 10月24日(日) 靴預け 11月7日(日) 靴引取り 10月24日(日) 靴預け BerlutiとCorthayを修理に出すため北浦和にある靴修理店Gatoさんへ行ってきた。 Berlutiの靴は靴底のラバーが剥がれかけて、ワニさん状態…

Orobianco オロビアンコ ウールジャケット

今回はジャケットの紹介記事となる。 ブランドはOrobiancoとなるが、Orobiancoはどちらかというとバッグで有名なブランドなので、ジャケットは珍しいのではないだろうか。 【CONTENTS】 ブランド紹介 Orobiancoの歴史 ブランド名の由来 Orobiancoのジャケッ…

GOLD PFEIL ゴールドファイルのカードケース

今回は GOLD PFEIL ゴールドファイル のカードケース/名刺入れを紹介したい。 【CONTENTS】 GOLD PFEILとは 歴史 社名の由来 GOLD PFEILのカードケース/名刺入れ GOLD PFEILとは 歴史 1856年フランクフルト近郊の小さな街Offtenbachで、ルードリッヒ・クル…

PT Torinoのコットンパンツ JUNGLE

今回紹介するのは PT Torino ピーティートリノ のパンツになる。 このPT Torinoというブランドは、元々PT01(ピーティーゼロウーノ)のデニムシリーズブランドPT05(ピーティーゼロチンクエ)と呼ばれるブランドだった。 2020年からリブランディングによりブ…

公認 不動産コンサルティングマスター受験票が届く

本日、公認 不動産コンサルティングマスターの受験票が届いた。 ※個人情報箇所は消しています。 試験は11月14日なので、ちょうど一ヶ月後だ。試験場所は住友ベルサール高田馬場。受験票も届いたことだし、本番試験まで気合入れてラストスパートをかける! ……

手帳日記の付け方

皆さん日記は付けていますか? 私は手帳兼財布として使用しているトラベラーズノート(パスポートサイズ)に毎日、手帳日記を付けている。 今回は私の日記の書き方をご紹介したい。 使用している手帳 まず、使用している手帳は前述の通りトラベラーズノート…

Corthay Twist コルテ ツイスト

今回は久しぶりの革靴紹介の記事となるが、革靴紹介も累計60足目となった。 今回紹介するのは数ある革靴ブランドの中でも大好きなブランド Corthay コルテ の「Twist ツイスト」というモデルだ。 Corthay コルテとはー コルテ氏は16歳の時にコンパニオン・ド…

一級建築士 学科試験 独学勉強法

先日、今年の一級建築士 学科試験の勉強記録についての記事を書いた。 前回の記事は、あくまでも今年の勉強記録を書いただけなので、今回は過去4回独学で試験を受け続けた私が、実体験に基づき、今独学で勉強するとしたらこうするという勉強法を書きたいと思…

2021年度 一級建築士 学科試験 勉強記録《合格編》

一級建築士の学科試験にやっと合格した! 毎度恒例の勉強記録を残しておく。 今まで不合格編の記録ばかり積み重なってきたが、4回目にして、やっと合格編を書くことが出来た。 さあ、書くぞお〜 【CONTENTS】 はじめに 月別勉強記録 本番試験当日 合格発表 …

一級建築士 学科試験 合格発表!

お昼を買いに外に出て、帰りがてらポストを覗いたら入っていた。そう。例のアイツが… (個人情報は消してます) 一級建築士 学科試験の合格発表通知だ。 これまで過去3回この通知により地獄に叩き落とされて来た。 4回目の通知書をペリペリとめくる。 どん!…

施設のセキュリティ対策のために一からRA(リスクアセスメント)した話し

自社施設の管理をしていると、建物に関する様々な事に対応しなくてはならない。それこそ日々の修繕から始まり、建物の大規模改修や耐震補強、コンバージョン、果ては解体まで施設に関する様々な問題や課題を解決していくことになる。そういった様々な課題の…

HUKURO A5ノートカバー

先日、「HUKURO 栃木レザー 手帳カバー」をネットで購入した。 この栃木レザーを使用したHUKUROの製品は質が良く、以前はiPhoneのケースで使用していた事がある。 iPhoneカバーは数年間使用していたが、iPhoneごとトイレに水没させたり、iPhone買い替えに伴…

とりあえず不動産コンサル試験の過去問をやってみた。

前回の記事で不動産コンサルティングマスター試験に挑戦すると書いた。 試験に向けて、さっそく購入した過去問題集に取り掛かってみたわけだが、想像以上の難しさに心が折れそうだ。 とりあえず令和2年の過去問に取り組んでみたものの、結果は散々たるものだ…

公認 不動産コンサルティングマスターに挑戦することにした。

一級建築士の学科試験が終わり早3週間。 燃え尽き症候群的な感じでボーッと過ごしている。 解答速報で学科試験突破が濃厚な人たちは11月の製図試験に向けて頑張っていると思う。 私はと言うと、幸いにも学科試験は無事クリアしそうな感じではあるが、製図試…

製図試験の準備

解答速報で答え合わせをした結果、学科試験突破の可能性が高いため、製図試験の準備を始めることにした。 当初予定では学科に合格したとしても、学科と同じ年の製図試験はパスし、翌年の製図試験にチャレンジするつもりだった。その理由としては学科試験が終…

一級建築士 学科試験 解答速報で答え合わせ

昨日の投稿では、解答速報での答え合わせはしない、座して死を待つべし的なことを書いたが、前言撤回し、答え合わせをすることにした。 インスタでフォローしている皆さまの結果を見ていたら居ても立ってもいられなくなってしまった。合格発表まで待つ意味も…

令和3年 一級建築士 学科試験終了

令和3年 一級建築士 学科試験が終了した。 今の状態を端的に表すならこんな感じだ。 学科3法規で体力を使い果たし、集中力が切れた学科4構造と学科5施工でトドメを刺された感じだ。。 さて、気を取り直して… 今日の試験会場はホテル・ヘリテイジ飯能sta.の宴…

一級建築士 学科試験前夜

ずっと更新していなかったが、一級建築士の勉強はちまちま続けていた。他の人より勉強時間は圧倒的に少ないが… そして今日は試験前日ということで、午前中、神社へ合格祈願のお参りへ行ってきた。 北野天神社お参り お参り先は所沢市の南西部にある北野天神…

不動産賃貸における利回りとは?

今回は不動産賃貸業務における「利回り」について書いていきたい。 この「利回り」という言葉を一言で表すと「投資したお金に対するリターンしたお金の割合のこと」になる。 つまり、パーセンテージで表される利回りの数値が高いほど儲かる物件、と考えられ…

自力で「簡単」に「それなりに説得力のある」不動産の価格を出す方法

私のように自社施設の不動産管理を担当していると、経営層から施設の評価額を求められることがある。それこそ「●●●の不動産を売ったらいくらになるのか調べてくれ」といった感じだ。 そこが更地の場合は、土地だけの評価額を算出すれば良いが、建物がある場…

知る人ぞ知る名革靴ブランド「Corthay コルテ」について語る

以前、ベルルッティについての記事を書いた。 今回はそのベルルッティと同じくフランスの革靴ブランドである「Corthay コルテ」について書いていきたい。 【CONTENTS】 Corthay コルテというブランドについて 所有しているCorthayの靴 Arca アルカ Arca アル…

ファシリティマネジメントをする上で必要な資格とは?

ファシリティマネジメント(FM)業務を生業としていくために必要な資格はあるのか? 今回はその疑問に答えていきたい。 FMとは何かについては、下記リンク先で書いたが、日本ファシリティマネジメント協会の定義を借りて一言で表すなら「企業・団体等が組織…

何かと揉めがちな敷地の境界立ち会いで気を付けることと、揉めたときの筆界特定制度についての落とし穴

施設の管理をしていると、敷地の境界立ち会いをしなくてはいけないことが出てくる。境界立ち会いが発生するのは主に敷地の境界確定のときだ。 例えば所有している土地を売却するときなどは、買主によっては敷地の境界確定が購入条件ということが多いし、隣地…

インハウスのファシリティマネジャーとして押さえておくべき法令は何か?

先日、一級建築士の勉強で使用する建築関係法令集を購入した。 購入した法令集を眺めていて、ふと思ったのが、「ファシリティマネジメントの仕事をしていく上で関係してくる法律は何だろう…?」と言うこと。 実は「総解説ファシリティマネジメント/FM推進連…

そもそもファシリティマネジメントとは何ぞや?

私の仕事はファシリティマネジメント(FM)だが、ファシリティマネジメントと言われても、その業務を理解できる人は少ないのではないだろうか。 そこで今日はファシリティマネジメントとは何ぞや、と言うことについて書いていきたい。 「ビルなどの設備を点…

一級建築士《構造》たとえ構造力学が苦手でも「たわみ」の問題は落とせぬゾ

一級建築士 学科試験の科目において構造力学が大の苦手な男、それが私だ。笑 さて、そんな苦手な構造力学だが、それでも比較的とっつきやすい単元がある。それは「たわみ」の単元だ。 【CONTENTS】 「たわみ」とは 「たわみ」の公式 4選 集中荷重時の片持ち…