+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

ブックレビュー「話し方入門」

D・カーネギーの「話し方入門」を読んだ。 【CONTENTS】 はじめに 本作の構成 著者について 最後に はじめに 著者のデール・カーネギーは日本でも有名過ぎるほど有名な人物ではなかろうか。代表作である「人を動かす」や「道は開ける」を書店で見かけた方も…

ブックレビュー「世界の特別な1日 未来に残したい100の報道写真」

ナショナルジオグラフィックから出版されている「世界の特別な1日 未来に残したい100の報道写真」を読んだ。 本書を読んだ感想としては、素晴らしい!の一言に尽きる。かつてNHKで放送されていた「映像の世紀」を彷彿とさせる本だった。 本書では100枚の写真…

AUBERCY Lupin プレメンテナンス

昨年末にオーベルシーのルパンを購入した。 購入してから約一ヶ月、何もせず放置していたが、やっと重い腰を上げてルパンのプレメンテナンスをすることにした。 履き口のあたりを見ると乾燥しているのが分かる。 そのため、まずはタピールのレーダーオイルで…

Church's BALMORAL / チャーチ バルモラル

今回はChurch's / チャーチの「BALMORAL / バルモラル」をご紹介したい。 チャーチの靴を紹介するのはかなり久しぶりで「CHATSWORTH / チャッツワース」以来となる。 さて、まずはチャーチの歴史について軽くおさらいしておこう。 チャーチの歴史はかなり古…

ブックレビュー「ACTION READING」

赤羽雄二氏の「ACTION READING」を読んだ。 著者の赤羽氏については、前回「世界基準の上司」のレビュー時に書いたので、今回は割愛したい。 さて、本作についてはACTION READINGというタイトルから分かる通り、行動読書について書かれた内容となっており、…

視力が低下し、夜の運転が危なくなってきたので、眼鏡を作った。

【CONTENTS】 最近、視力の低下が著しい。 車の運転用に眼鏡を作る 購入したラコステのメガネ 最近、視力の低下が著しい。 実は、元々目が悪かったのだが、2007年にレーシック手術を行い視力の矯正をしている。 手術後は両目とも1.5に復活し、快適なコンタク…

ブックレビュー「世界基準の上司」

年末年始休みを利用して赤羽雄二氏の「世界基準の上司」を読んだ。 仕事で管理職になってからだいぶ経つので、今さらと言ったところではあるが、自分のこれまでの管理職としての仕事の仕方を振り返る意味もあり読んでみた。 著者の赤羽氏はマッキンゼーで経…

ブックレビュー「読書の技法」

佐藤 優氏の「読書の技法」を読んだ。 本書は元々持っていた本で、過去に一度読んだことがある。 最近、所有している本を整理していた時に再読の気運が高まり、年末休みを利用して読んでみた次第である。 著者の佐藤 優氏は元外務省の情報局主任分析官という…

令和4年 一級建築士試験 結果通知

本日、令和4年度 一級建築士試験の結果通知書が届いた。 まあ、結果自体は26日にセンターのホームページで確認して分かってはいた。 《結果》 不合格。しかもランクⅣ。 一級建築士試験にあまり馴染みのない方向けに説明しておくと、二次試験となる設計製図試…

靴修理 ベルルッティ&サントーニ

年内に靴を修理しておくことにした。 今回修理するのはベルルッティとサントーニの2足となる。 まずベルルッティだが… 見ての通り靴底のオリジナルラバーが剥がれてきてしまっている。ワニさん状態だ。 そのため、一度ラバーソールを剥がし、再度接着し直し…