+αな暮らし

インハウスのファシリティマネジャーの実務に関する事と、実務に関係した建築・不動産・施設管理系の資格挑戦記録について書いています。また、趣味である読書記録、革製品を始めとした愛すべきプロダクトに関する記事などもつらつら書いています。

【資格】公認 不動産コンサルティングマスターに挑戦します❗️

どうもESTです。 一級建築士の学科試験が終わり早3週間。燃え尽き症候群的な感じでボーッと過ごしてました。 解答速報で学科試験突破が濃厚な人たちは11月の製図試験に向けて頑張っていると思います。 私はと言うと、幸いにも学科試験は無事クリアしそうな感…

【資格】製図試験の準備

どうもESTです。 解答速報で答え合わせをした結果、学科試験突破の可能性が高いため、製図試験の準備を始めることにしました。 当初予定では学科に合格したとしても、学科と同じ年の製図試験はパスし、翌年の製図試験にチャレンジするつもりでした。その理由…

【資格】一級建築士 学科試験 解答速報で答え合わせ

どうもESTです。 昨日の投稿では、解答速報での答え合わせはしない、座して死を待つべし的なことを書きましたが、前言撤回します! インスタでフォローしている皆さまの結果を見ていたら居ても立ってもいられなくなりました。合格発表まで待つ意味も分からん…

【資格】令和3年 一級建築士 学科試験終了

どうもESTです。 令和3年 一級建築士 学科試験が終了しました。 今の状態を端的に表すならこんな感じですかね 学科3法規で体力を使い果たし、集中力が切れた学科4構造と学科5施工でトドメを刺された感じです。。 さて、気を取り直して… 今日の試験会場はホテ…

【資格】一級建築士 試験前夜

どうもESTです。 ずっと更新していませんでしたが、一級建築士の勉強はちまちま続けていました。他の人より圧倒的に勉強時間少ないですが… Instagramでは記録を付けています https://www.instagram.com/architect__est/ そして今日は試験前日ということで、…

【実務】不動産賃貸における利回りとは!?

どうもESTです。 今回は不動産賃貸業務における「利回り」について書きたいと思います。 この「利回り」という言葉を一言で表すと「投資したお金に対するリターンしたお金の割合のこと」になります。 つまり、パーセンテージで表される利回りの数値が高いほ…

【読書】大ヒットの予感「怪獣8号」が面白い!

どうもESTです。 今回は「怪獣8号」という漫画をご紹介いたします! 物語の舞台は自然災害的に怪獣が発生する怪獣大国の日本。 (松本直也著「怪獣8号」より) この怪獣大国の日本で、かつて怪獣対策組織である防衛隊の隊員を目指していたものの挫折し、怪獣…

【実務】自力で「簡単」に「それなりに説得力のある」不動産の価格を出す方法

どうもESTです。 私のように自社施設の不動産管理を担当していると、経営層から施設の評価額を求められることがあります。それこそ「●●●の不動産を売ったらいくらになるのか調べてくれ」といった感じですね。 そこが更地の場合は、土地だけの評価額を算出す…

【読書】三浦建太郎さん死去

どうもESTです。 今月の上旬にベルセルクの作者である三浦健太郎さんが54歳の若さで亡くなりました。 【三浦建太郎先生 ご逝去の報】『ベルセルク』の作者である三浦建太郎先生が、2021年5月6日、急性大動脈解離のため、ご逝去されました。三浦先生の画業に…

【愛用品】知る人ぞ知る名革靴ブランド「Corthay コルテ」について語る

どうもESTです。 以前、ベルルッティについての記事を書きました。 今回はそのベルルッティと同じくフランスの革靴ブランドである「Corthay コルテ」について書きたいと思います。 Corthay コルテというブランドについて 創業者はピエール・コルテ氏 (画像…

【実務】ファシリティマネジメントをする上で必要な資格とは!?

どうもESTです。 ファシリティマネジメント(FM)業務を生業としていくために必要な資格はあるのか!? 今回はその疑問に答えていきたいと思います。 FMとは何かについては、下記リンク先で書きましたが、日本ファシリティマネジメント協会の定義を借りて一言…

【実務】何かと揉めがちな敷地の境界立ち会いで気を付けることと、揉めたときの筆界特定制度についての落とし穴

どうもESTです。 施設の管理をしていると、敷地の境界立ち会いをしなくてはいけないことが出てきます。境界立ち会いが発生するのは主に敷地の境界確定のときです。 例えば所有している土地を売却するときなどは、買主によっては敷地の境界確定が購入条件とい…

【実務】インハウスのファシリティマネジャーとして押さえておくべき法令は何か?

どうもESTです。 先日、一級建築士の勉強で使用する建築関係法令集を購入しました。 購入した法令集を眺めていて、ふと思ったのが、「ファシリティマネジメントの仕事をしていく上で関係してくる法律は何だろう…?」と言うこと。 実は「総解説ファシリティマ…

【実務】そもそもファシリティマネジメントとは何ぞや?

どうもESTです。 私の仕事はファシリティマネジメント(FM)ですが、いきなりファシリティマネジメントと言われても、その業務を理解できる人は少ないのではないでしょうか。 そこで今日はファシリティマネジメントとは何ぞや、と言うことについて書きたいと…

【読書】ベトナムが舞台の心温まる漫画「リトル・ロータス」完結❗️

どうもESTです。 今回はベトナムを舞台にした心温まる漫画「リトル・ロータス」をご紹介いたします。 本来なら一級建築士の試験が終わるまで漫画紹介記事は書かない予定でしたが、予定変更もやむなしです。だって完結しちゃったんだもの❗️ 電子版が今日発売…

【読書】大人向け絵本とでも言うべき「ARRIVAL アライバル」を読んで…

どうもESTです。 先日、ワイフが図書館で本を借りてきました。その本は英字新聞で包まれ「感動」というシールのみが貼られていて、何の本が入っているか分からない、いわゆるシークレット本でした。 英字新聞の中から出てきたのは… 「ARRIVAL アライバル/著…

【資格】一級建築士《構造》たとえ構造力学が苦手でも「たわみ」の問題は落とせぬゾ

一級建築士 学科試験の科目において構造力学が大の苦手な男、ESTでございます。ま、得意な科目も無いんですけどね!笑 さて、そんな苦手な構造力学ですが、それでも比較的とっつきやすい単元があります。それは「たわみ」です。 【CONTENTS】 「たわみ」とは…

【資格】一級建築士《構造》積載荷重は法規でも出題される重要単元なり❗️

どうもESTです。 今回は構造科目の積載荷重について書いていきます!タイトル通り法規でも登場する重要な単元であります。 【CONTENTS】 積載荷重とは何なのか… 積載荷重の中身とは… 実際の過去問 構造計算の対象によって異なる積載荷重 倉庫業を営む倉庫の…

【資格】一級建築士《環境・設備》電気設備の需要率と負荷率

どうもESTです。 一級建築士 科目II「環境・設備」はその名の通り、環境に関する問題と設備に関する問題から構成されています。 個人的には環境に関する問題の方が難しく、設備は比較的取り組みやすいと感じていますが、そんな設備問題の中にもなかなか覚え…

【資格】一級建築士《環境・設備》季節毎の終日日射量は頻出問題なり

どうもESTです。 一級建築士 学科試験の科目II「環境・設備」 実は地味に苦手な人が多い科目でもあります。私見ではありますが、特に音環境や日照・日射に関する問題が難しいと感じます。 今回はその日照・日射から出題頻度の高い終日日射量について書いてい…

【資格】一級建築士《環境・設備》温熱環境指標は似たようなのばかりでややこしいゾ❗️

どうもESTです。 今回は一級建築士 学科試験の科目II「環境・設備」の環境分野から温熱環境指標について書いていきたいと思います。 【CONTENTS】 はじめに PMV PPD ET* SET* OT MRT まとめ はじめに まず最初に、室内の温熱に関する快適性を確保するための6…

【読書】「やってはいけない勉強法」で勉強の仕方を勉強しました。

どうもESTです。そして今さらながら、明けましておめでとうございます㊗️ 今年は我慢の年末年始という事で極力外出は控えました。当然、実家への年始挨拶やセールなどの買物もなし。 それでは家にこもり何をしていたかと言うと… 一級建築士の勉強❗️ と、声を…

【愛用品】New Balance CM996 ND

どうもESTです。 今回は靴は靴でも革靴ではなく、新調したスニーカーをご紹介したいと思います。 そのスニーカーとは… New Balanceの「CM996 ND」になります❗️ ニューバランスの996シリーズは王道ロングセラーモデルで、元祖は1988年に発売された「M996」と…

【愛用品】Berluti ベルルッティ TROMPE-L’OEIL トロンプ・ルイユ

どうもESTです。 今回が年内最後かつ累計59足目の革靴紹介です。 今回ご紹介するのはBerlutiのTROMPE-L’OEIL(トロンプ・ルイユ)です。 おぅふ。。カッコいい 靴のデザインは見ての通りサイドエラスティックです。 サイドエラスティックは靴べら一つで簡単…

【資格】一級建築士《計画》似たような施設が多くて何かと混同しがちな高齢者施設

どうもESTです。 スタディングの勉強は計画科目を一通り終え、環境・設備の勉強へと移っています。しかしながら計画科目のある単元に関して、この場を借りて一言物申したい。 その単元とは高齢者施設です。 … …… 「似たような施設ばかり、ややこしいんじゃワ…

【資格】一級建築士《計画》BID CBD DID…アルファベットの三文字略語に悶絶

どうもESTです。 一級建築士の試験にはアルファベット三文字の略語に関する問題が時々出題されますよね。 私的に混同しがちなのは計画科目のBID、CBD、DIDあたりなので、今回はこれらの用語の解説をまとめておきたいと思います。 【CONTENTS】 BID、CBD、DID…

【資格】一級建築士《計画》歩行者用空間であるモールのあれこれ

どうもESTです。 計画科目には歩行者用空間であるモールについて時々出題されます。モールにも意外と種類があり、ついつい間違えてしまわないよう整理しておきたいと思います。 まず、モールは人と車の交通形態によるモールと、屋根の有無による空間形態によ…

【資格】一級建築士《計画》科目Iの最難関問題は事例問題で間違いなし❗️

どうもESTです。 一級建築士 学科試験の科目Iである「計画」は比較的取り組みやすい科目なので、科目Ⅲ「法規」や科目Ⅳ「構造」に比べて苦手と言う人は少ないかと思います。 しかし、そんな計画科目の中にも難関問題があります。それは事例に関する問題です。…

【資格】一級建築士《計画》なかなか数字を覚えられない「近隣住区」や「近隣公園」など

どうもESTです。 計画で出てくる住区計画や公園計画の質問は人数や大きさなどの違いを覚えるのが大変ですよね なので、ここは一つ、備忘録がてら設問を交えながらまとめてみることにしました。 【CONTENTS】 住区計画 公園計画 まとめ まずは住区計画から。 …

【資格】一級建築士《計画》「アフォーダンス」とは一体何なのか?

どうもESTです。 計画の問題でアフォーダンスについて問う問題があります。 この問題の正解は×になるのですが、解説を読んでもいまいちイメージが湧きません。 解説 アフォーダンスは、環境に対して動物が関わることで、環境においてある状況が生まれるとい…