+αな暮らし

メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについて書いています。

【愛用品】手帳・文房具

WILDSWANS ワイルドスワンズ SADDLE PULL UP / BIBLE システム手帳

はじめに 今年からシステム手帳を使っている。 実際に使用している手帳はDavinciのロロマクラシック バイブルサイズとなる。 ロロマクラシックを購入してまだ二ヶ月だが、使いながら並行して新しいシステム手帳を探していた。 ポイントは高品質で長く使える…

Davinci GRANDE Roroma Classic / ダヴィンチ グランデ ロロマクラシック

2024年に向けて手帳を購入した。 今回購入した手帳は「Davinci GRANDE Roroma Classic / ダヴィンチ グランデ ロロマクラシック」となる。 Davinci GRANDE Roroma Classic それではさっそくロロマクラシックを見ていこう。 重厚感があるボルドーの箱に入って…

来年の手帳用にHUKURO A6カバーを新調

来年の手帳用にHUKUROのA6カバーを新調した。 元々、来年の手帳にはHERZのカバーを使う予定にしていたのだが、色々ネットで調べている内にやはりHUKURO製が良いかなと思い、買い直した次第である。 色は6色から選ぶことができ、ブラック(&黒糸)を選択した…

Pilot フリクションボール3 ビズ 購入レビュー

Pilot フリクションボール3 ビズを購入した。 フリクションボール自体は昔から愛用しているが、かねてからあの安っぽい感じが気に入らなかった。(いや、実際に安いんだけども…) そんな時、ネットでフリクションボール3 ビズを見かけ、即ポチッた次第である…

Hobonichi Techo Planner用にHERZの手帳カバーを新調

先日、2023年用の手帳に「Hobonichi Techo Planner 2023」を購入した記事を書いた。 今回はそのHobonichi Techo Planner用に革のカバーを新調した記事となる。 もともとA6用の手帳カバー(ノートカバー)としてはノーツのコードヴァンカバーを持っているが、…

Hobonichi Techo Planner 2023

2023年まであと4ヶ月もあるが、急に来年の手帳が欲しくなってしまった。 湧いてきた物欲はそうそう消えるものではなく、近くのLOFTで色々物色している内に一冊の手帳に行きついた。 それが今回購入した「Hobonichi Techo Planner 2023」となる。 シックな黒…

ZEBRA SARASA Grand 限定アンティーク

先日、文房具店に行ったときのこと。店頭に並んでいたペンが目に入り、その装いに引き込まれてしまった。 そのペンとは、ZEBRAの水性ペンSARASAの限定バージョン「 ZEBRA SARASA Grand 限定アンティーク」で、まさに一目惚れ。 そして即買いした。 元々サラ…

ルポプリモ・ペンケース

久しぶりにペンケースを買ってしまった。 キッカケはYouTubeのしーさー文房具というチャンネルとなる。チャンネルの中で紹介されていたペンケースが非常に良さそうだったので、思わずポチってしまった。 購入したのは、Cカンパニーというブランドのペンケー…

手帳日記の付け方

皆さん日記は付けていますか? 私は手帳兼財布として使用しているトラベラーズノート(パスポートサイズ)に毎日、手帳日記を付けている。 今回は私の日記の書き方をご紹介したい。 使用している手帳 まず、使用している手帳は前述の通りトラベラーズノート…

HUKURO A5ノートカバー

先日、「HUKURO 栃木レザー 手帳カバー」をネットで購入した。 この栃木レザーを使用したHUKUROの製品は質が良く、以前はiPhoneのケースで使用していた事がある。 iPhoneカバーは数年間使用していたが、iPhoneごとトイレに水没させたり、iPhone買い替えに伴…

トラベラーズノートが財布になった話し

今回はトラベラーズノートを財布化した話しをしたい。 これまで財布は土屋鞄製造所の長財布を使ってきた。 これはこれで気に入っていた財布だったが、最近、買い物はスマホのiDやSuicaで決済することが多く、現金の出番はほとんどなくなっている。スマホ決済…

Berluti ベルルッティ ブックカバー

今回はベルルッティのブックカバーを紹介したい。 全面にびっしりとカリグラフィが施された圧倒的な逸品だ。 開くとこんな感じ。 めっちゃ派手。大文字部分とホールマークはシルバーパティーヌ、小文字がゴールデンパティーヌになっている。 ちな内側。 サイ…

STAEDTLER ステッドラー 製図用シャープペンシル LOFTオリジナル 925 35 Limited

先日の事。LOFTへ行き文房具コーナーを徘徊していた時に、通常とは違う色合いのステッドラーのシャーペンを見つけた。 そのシャーペンとは「STAEDTLER ステッドラー 製図用シャープペンシル LOFTオリジナル 925 35 Limited」となる。 LOFTカラーなのでイエロ…

Caramel Cuir キャラメルキュール 測量野帳カバー(プライベート用)

前回の投稿で、仕事用の測量野帳ノートに「Caramel Cuir キャラメルキュール 測量野帳カバー」を購入した記事を書いた。 その記事の最後で、想像以上に満足度の高いカバーだったので、プライベート用の測量野帳にも同じカバーを用意しようと画策していると書…

Caramel Cuir キャラメルキュール 測量野帳カバー(仕事用)

先日、測量野帳についての記事を書いた。 丈夫なフィールドノートのため、そのまま使うのが測量野帳の正しい使い方だと思うのだが、私は革カバー大好き人間なので、測量野帳購入と同時に合うカバーをネットで探してみた。 そうしたところ大変興味深いカバー…

測量野帳 デビュー!

皆さんは測量野帳をご存知だろうか? コクヨから発売されているノートで、測量シーンで使用するLEVEL BOOK、同じく測量シーンでトランシットと呼ばれる機器を使用した測定記録を記入するTRANSIT BOOK、そして細かい3mm方眼のSKETCH BOOKの三つからなる薄型ハ…

シャーボX GS40th

この度、新しく仕事用の筆記具として、ゼブラのシャーボを手に入れたので紹介したい。 まず、シャーボ(SHARBO)とは何か… それは1977年にゼブラ社から発売されたシャーペンとボールペンを一つにしたペンとなる。かれこれ40年以上続くベストセラー商品だ。 そ…

HAZAKI Leather 仕事用ノートカバー

私は仕事用のノートにアピカのプレミアムCDノート(ハードカバータイプ)を使用している。 このノートについては以前記事にしたので詳細は省くがモレスキン的なノートである。 で、革製品好きの私としては、このノートに革カバーを付けたいな〜と考えていた。 …

アピカ プレミアムCDノート A6 無地

先日、「アピカ プレミアムCDノート ハードカバー」を購入した記事を書いた。 このノートはモレスキン的なハードタイプのノートで、仕事用の打ち合わせメモとして使っている。 そして、このアピカ プレミアムCDノートのあまりの紙質の素晴らしさにもう一冊買…

アピカ プレミアムCDノート ハードカバー

「紳士なノート」で有名なアピカ。その「紳士なノート」にハードカバータイプがあることを知り、さっそく買ってみた。Amazonで。ポチッと。 今回購入したのは「プレミアムCD ノート ハードカバー 方眼罫 A6」となる。 そして、実際に手元に届いたのがこちら…

2018年仕事手帳にKOKUYOのジブン手帳Bizを選んだ話し

2018年度の仕事用手帳を買いにロフトへ行ってきた。 仕事用手帳はここ数年、モレスキンのラージサイズを使用している。それに馬場万のモレスキン専用ヌメ革カバーを被せている。 モレスキンはウィークリーバーチカルタイプを今年から使用している。それまで…

ペンハウスオリジナル 馬場万 手帳カバー

私が仕事で使用している手帳は、モレスキンのバーチカル(ラージサイズ)になる。 以前はマンスリーの手帳を使用していたが、スペースが狭く、あまり書けないのと、すばる舎から出版されている「仕事が速い人の手帳・メモのキホン/伊庭 正康」という本を読…

maruman Mnemosyne マルマン ニーモシネ

今回は私が勉強で使っているマルマンの「Mnemosyne ニーモシネ」というノートをご紹介したい。 ニーモシネとは、ギリシャ神話に登場する「記憶の女神」の名前で、シンプルかつマットブラックで重厚感のあるデザイン、書きやすい紙質が気に入っている。 ニー…

革工房ノーツのモレスキン用革カバー

プライベートで使っているモレスキンのポケットサイズ用に革カバーを購入した。 仕事用もモレスキンで、そちらには馬場万の革カバーを付けているが、プライベート手帳も同じ馬場万ではつまらないので、今回は革工房ノーツ製にしてみた。 ちなみに、ノーツで…

coco fusen ココフセン

今回は愛用している便利アイテムを紹介したい。 それはカンミ堂の「coco fusen / ココフセン」という付箋だ。 いわゆるフィルムタイプの付箋だが、読書に勉強にと大活躍している。 この商品のコンセプトは、 使いたいとき必ずそばにあるー その秘密は、台紙…

2014年 モレスキン手帳

2014年度の手帳を買った。 今回選んだ手帳は2013年度と同じで「モレスキン マンスリーノートブック ソフトカバー 黒 ラージサイズ」になる。 モレスキンと言えばハードカバーのイメージが強いが、黒のラージサイズのマンスリーとなると、なぜかソフトカバー…