+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

ZEBRA SARASA Grand 限定アンティーク

先日、文房具店に行ったときのこと。店頭に並んでいたペンが目に入り、その装いに引き込まれてしまった。

 

そのペンとは、ZEBRAの水性ペンSARASAの限定バージョン「 ZEBRA SARASA Grand 限定アンティーク」で、まさに一目惚れ。😍 そして即買いした。

 

元々サラサは公私共に愛用している水性ペンになる。なんと言っても油性ボールペンでは味わえない滑らかな書き心地と発色の良さがお気に入り。しかし、そんなサラサにも不満点はある。それはチープなデザイン。見るからに安っぽいプラスチック製のボディが子供っぽくて気に入らなかった。

 

それはメーカーであるZEBRAも感じていたのか「大人のサラサ」という謳い文句でサラサGrandという高級バージョンが存在する。

f:id:k-est:20220124101120j:image

 

通常のサラサ(サラサクリップ)が110円のところ、このサラサGrandは1,100円と10倍のお値段。またカラーも11色ラインナップしておりコレクション性もある。

 

しかし、そんなサラサGrandでも私に取っては満足のいく品とはならなかった。大人のサラサと言う割には高級感が今ひとつだなあ…と感じていた。もっと高くても良いからさらに高級感のあるサラサが欲しい!常々そう考えていた私が今回出会ったのが冒頭でお伝えした「ZEBRA SARASA Grand 限定アンティーク」になる。

 

だいぶ前置きが長くなったが、それではGrandアンティークを見ていこう。

 

私はGrandアンティークを3本買った。

f:id:k-est:20220124101834j:image

f:id:k-est:20220124101828j:image

Grandアンティークは通常のGrandよりさらに高く1本1,650円する。とは言え本当の高級ペンに比べたら爆安である。

 

f:id:k-est:20220124101825j:image

f:id:k-est:20220124105859j:image

選んだGrandアンティークはマットブラック(左)、グリーンブラック(中)、ボルドーパープル(右)となる。

 

f:id:k-est:20220124101816j:image

真鍮製だろうか。先金部分に向かってゴールドとなっており、金色大好き人間である私を満足させてくれる。

 

f:id:k-est:20220124101821j:image

f:id:k-est:20220124101818j:image

サラサと言えばこのバインダークリップ。Grandアンティークでもクリップは健在で、しかもここもゴールド。ペンの色と合わせたアンティークなカラーの軸本体をゴールドで挟み込む秀逸なデザインとなっている。

 

書き味はさすがサラサ。水性インク特有の滑らかな書き味はそのままである。

f:id:k-est:20220124101831j:image

マットブラック。まあ普通の黒だな。

f:id:k-est:20220124101811j:image

そしてグリーンブラック。濃い緑は落ち着いた色合いで良い。仕事で使っても違和感無さそう。と言うか仕事で使っていく!

f:id:k-est:20220124101836j:image

最後にボルドーパープル。濃い紫といった色味。これも実に良き。Grandアンティークの中で一番気に入ったカラーと言える。

 

今回私が購入した3色以外にもダークブルー、レッドブラックの2色があり合計5色のラインナップとなっている。

f:id:k-est:20220124110640j:image

全色まとめ買いしようか悩んだが、とりあえず特に気に入った3色を購入してみた。

 

先日購入したルポのペンケースにでも入れて、早速仕事メインで使っていきたい。

 

【プロフィール紹介&当ブログについて】