+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

「LEC資格占い」をやってみました。

どうもESTです。

先日、どなたかのブログで「資格占い」なるものがあるのを知りまして、さっそくやってみました。

 

GoogleやYahoo!で「資格占い」と検索すると、LEC東京リーガルマインドのサイトにそれは出てきます

 

まずはニックネームや性別、生年月日などの情報を入力。

f:id:k-est:20181013212132j:image

 

あとは質問に答えていくだけです。

 

下の画像にあるように三択の中から選ぶわけですが、簡単な質問ばかりなので迷うことはありません。

f:id:k-est:20181013212128j:image

 

質問数は20問です。

 

f:id:k-est:20181013212124j:image

 

そして、全ての質問に答えると結果が表示されます。

 

私の結果は…

 

f:id:k-est:20181013212120j:image

コツコツ侍になり申した!

 

私の特徴は、

ESTさんは「勤勉」を絵に描いたような人。一度決めたら必ず達成するまでやり遂げます。というと一点集中型のようですが、視野の広さがESTさんの特徴であり、強みでもあります。ただ、集中すると周りが見えなくなり、気づけば変人呼ばわりされていることも…。肩の力を抜いて、リラックスを心掛けましょう!

くう。。言うに事欠いて変人とは…

そして、私に向いている資格は何か、と言うことも結果として出てきます。

 

まず、一つめは「社会保険労務士

f:id:k-est:20181013212200j:image

 

さらには「弁理士

f:id:k-est:20181013212152j:image

 

そして「土地家屋調査士

f:id:k-est:20181013212204j:image

 

以上の三つが長所からおすすめする資格らしいですが、何か適当な感じがしますね。

 

次に短所からおすすめする資格というのもあり、一つめが「サービス接遇検定

f:id:k-est:20181013212155j:image

 

聞いたことがありません。

 

さらに「登録販売者

f:id:k-est:20181013212157j:image

 

何やら長所からおすすめする資格は難易度が高いものをすすめて、短所からおすすめするものは検定みたいな感じです。

 

そして、ここで気になったことが一つ。

 

仮に、質問に対して、全く逆の内容で回答したらどういう結果になるのだろうと…

 

さっそくやってみました。逆バージョン。

 

結果は…

 

f:id:k-est:20181014071020j:image

チャレンジャー侍になり申した!

 

まあ、コツコツ侍の逆なので、当然と言えば当然の結果ですね。

 

ちなみに、チャレンジャー侍の時におすすめする資格は…

中小企業診断士

ビジネス実務法務

司法書士

登録販売者

ビジネス著作権

となりました。

 

すなわち、裏を返せばこの五つは私には向いていない資格ということですね。

 

以上、LEC資格占いの結果でした。

興味のある方はぜひやってみてください。

 

 

お読みいただきありがとうございます。次の記事でまたお会いしましょう。👋