+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

JOHN LOBB ジョンロブ ASHLEY アシュレイ

どうもESTです。

今日もまた一段と寒さが厳しいですね。そんな今日の足元を飾る「JOHN LOBB ョンロブ」のローファー「ASHLEY アシュレイ」をご紹介いたします。

f:id:k-est:20181121190257p:image

見ての通り、カラーはグリーンです。グリーン好きが高じて、とうとう靴までグリーンになりました。

 

因みにインソックもグリーンです。

f:id:k-est:20181121190401p:image

この靴、タンの裏にモデル名が書いてあり、その脇にかすれた◯マークがあります。中の文字は消えて見えないのですが、恐らく「R」か「S」マークが付いていたのではないかと…なので、元々がリジェクト品かサブスタンダード品だったのではないかと考えています。RないしSの理由は不明です。

 

f:id:k-est:20181121190836p:image

ソールはレザーソールでつま先部分はラバー補修を施してあります。

 

さて、この靴の着用感はと言いますと、これまたタイトな履き心地です。サイズは6Eなのでジャストサイズのハズですがラストの関係でしょうかね。タイト具合は所有しているガジアーノ&ガーリングのウィンザーに近いものがあり、最初はキツかったですが、段々気持ちいい締め付け具合になってきます。

 

ローファーは特に調整が出来ないシロモノなので、緩いよりかはキツめの方が良いんでしょうね。

 

 

お読みいただきありがとうございます。次の記事でまたお会いしましょう。👋