+αな暮らし

自分の仕事に関係する建築・不動産・施設管理系の資格挑戦記。その他、革靴を中心とした自分の生活に+αな彩りを添えてくれるお気に入りアイテムについて綴っています。

【愛用品】仕事始めに向けて、革靴&革小物を手入れしました。

あけましておめでとうございます🎍ESTです。

今年も宜しくお願い致します。

 

いよいよ月曜日から仕事が始まります。今日は2019年仕事始めに向け、愛用している革靴の一部と革小物を磨きましたので、新年一発目はそのお手入れ記事になります。

 

今回お手入れしたのはこちら💁‍♂️

 

f:id:k-est:20190105153417j:image

GAZIANO&GIRLING ガジアーノ&ガーリング HOVE ホーブ

 

f:id:k-est:20190105153426j:image

JOHN LOBB ジョンロブ CHAMBORD シャンボード

 

f:id:k-est:20190105153430j:image

土屋鞄 ブライドル長財布

 

f:id:k-est:20190105153439j:image

GOLD PFEIL ゴールドファイル キーケース

 

f:id:k-est:20190105153442j:image

HAZAKI Leather アピカ プレミアムCDノートカバー

 

f:id:k-est:20190105153450j:image

革工房ノーツ アピカ プレミアムCDノートカバー

 

以上、2足+4個になります。電球色の室内で撮影したので、全般的にオレンジがかっています。💡

 

因みに、この中で一番使用歴の長い小物はゴールドファイルのキーケースになります。15年くらい使ってるかも…もはやよく覚えていないくらいです。ゴールドファイル倒産前の純粋なドイツ製キーケースです🇩🇪 見ての通りかなりエイジングが進んでいます。

 

長財布は2年半、HAZAKI Leatherのノートカバーは仕事用で半年、革工房ノーツのカバーに至ってはまだ2ヶ月ちょっとの使用期間ですので、まだまだこれからですね。

 

革靴もそうですが、革製品はエイジングが楽しめるのが良いですね👦→👱‍♂️→👴

自分自身の成長に合わせ、道具も一緒に経年変化していく。このエイジングという考え方は他の道具、例えば時計や服などでは得難いものになりますので、革製品の特徴といえます。

 

革のエイジングについての説明はこちら↓

(「万双 エイジングについて」参照)

 

靴やノートカバーを磨くことで、仕事を始めるための気分上げ👍儀式が完了しました。

f:id:k-est:20190105155858j:image

それにしても…

G&G ホーブは純正ツリーにも関わらず、シワが伸びません。緩いわけではないのですが…ツリーの交換も視野に入れてみようかな。

 

以上、皆々様、2019年も頑張りましょう❗️