+αな暮らし

自分の仕事に関係する建築・不動産・施設管理系の資格挑戦記。その他、革靴を中心とした自分の生活に+αな彩りを添えてくれるお気に入りアイテムについて綴っています。

【愛用品】革靴の収納方法について

どーもESTです。

今日は増えた革靴の収納方法について書いてみたいと思います。

 

一般のご家庭(当然、私の家も)では靴は玄関の下駄箱に入れておくと思います。ところがこの下駄箱、サイズが限られてる上に家族全員で使うため一人あたりの収納スペースはかなり限られてしまいます。

 

我が家の場合、下三段が私のスペースとなっており、計7足しか保管できません。

f:id:k-est:20180813161059p:image

そうなってくると革靴好きにとっての最大の悩みは増えた靴をどう保管するか、と言うことになってきます。

 

当然ながら私もその悩みにぶち当たりました。

 

当初、自分の部屋に靴用の棚を買って室内展示(保管)しようかと考え、真剣に棚の検討をしました。そして無印良品のステンレスシェルフが最有力候補に上がりました。

f:id:k-est:20180813161129p:image
※写真は無印良品のHPより転載

 

しかし、このシェルフはオープン式のため保管時のホコリや照明・窓からの明かりに対する焼けが心配です。

 

そして実際に無印良品の売り場にいき、このシェルフの前で悩んでいるときに目の端に入ってきたものがあります。

 

それは半透明の収納ケースです。

(収納ケースか… これなら積み重ねられるしホコリも被らないな)と考えながら収納ケースコーナーへ。

 

この収納ケースも色々な種類・サイズがあり、調べてみると靴保管にちょうどいいサイズが見つかりました。

 

それはこれ ↓

f:id:k-est:20180813161156p:image

ポリプロピレン 収納ケース・引出式・小」です。幅34cmと革靴を入れるにはちょうどいい大きさ。

 

実際に売り場では引出しを出して床に置き、履いていた靴を入れてみるという暴挙に出ました。そうしたところピッタリです。これはいいとなり早速4ケースほど購入。一つ1000円ですのでお財布にも優しいですね。

 

この収納ケースは別売りのキャスターを付けることが出来る上に、どんどん重ねていくことが出来ますので保管スペースも小さく済みます。

 

実際に靴を入れてみるとこんな感じになります ↓

f:id:k-est:20180813161317p:image

f:id:k-est:20180813161312p:image

これならホコリを被ることもありません。難点は通気性ですかね。なので、時々引出しを開けて換気させるようにします。後は靴用の吸湿剤なんかを入れてもいいかも知れません。

 

早速、持っている靴をいくつか入れてみました。

 

まずはイギリス棚ガジアーノ&ガーリングの二足。

f:id:k-est:20180813161409p:image

フランス棚ベルルッティの二足。

f:id:k-est:20180813161628p:image

さらにイタリア棚エンツォボナフェサントーニの二足。

f:id:k-est:20180813161716p:image

なかなかええ感じやないの。

 

未だこのブログに出たことのない靴も何足かさり気なく登場しましたが、これらの靴はそのうち改めてご紹介します。


それでは今日はこれくらいで。良い夜をお過ごしください。