+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

ベルルッティの靴紐をモンドシューレースに交換

以前、ベルルッティとサントーニの靴紐を紗乃織靴紐(さのはたくつひも)に交換した記事を書いた。

記事に書いた通り、前回は4足分の靴紐を紗乃織靴紐に交換した訳だが、その内の一足、ベルルッティのDmesure Scritto Calligraphy Derbyだけは紗乃織靴紐では長過ぎた。

 

紗乃織靴紐で一番短い60cmを選んだのだが…

f:id:k-est:20221201084918j:image

ご覧の通りである。不恰好なくらい結びの輪っかを大きくしないと床についてしまう有様である。

 

そのため、この靴用に靴紐を新たに新調することにした。

 

今回選んだのはタイトルにもあるMONDSHOELACE / モンドシューレースとなる。

MONDSHOELACEは2020年頃出来た靴紐専門の新しいブランドのようだ。

 

販売している靴紐の種類は、蝋引き靴紐蝋引き靴紐プレミアムシリコンコーティング靴紐シルクライク靴紐シューレースに大別される。さらには丸紐、平紐に分かれ、様々なカラーを展開しており、セミオーダー式で288パターンもの選択肢から靴紐を選ぶ事ができるので、ここで見つからない靴紐はないだろう。

f:id:k-est:20221201090248j:image

 

今回、私がベルルッティ用に選んだのは蝋引き靴紐プレミアム 丸紐石目柄2.2mm ブラックとなる。

f:id:k-est:20221201090625j:image

紐の長さは1cm単位でオーダー出来るので、50cmでオーダーした。

f:id:k-est:20221201090924j:image

2セット頼んで税込2,576円となった。金額は紗乃織靴紐と大差ない感じだ。

 

実際に届いた商品は下記となる。

f:id:k-est:20221201091214j:image

無駄な装飾を省きつつも高級感のある佇まいである。

 

見た感じや質感は紗乃織靴紐とほとんど変わらない。というか長さが同じだったら全く一緒といって良いくらいだ。

 

早速ベルルッティに装着。

f:id:k-est:20221201091322j:image

f:id:k-est:20221201091333j:image

ふむ。50cmで正解だったようだ。60cmの紗乃織靴紐と比べると自然な長さで違和感がない。ここまでは満足である。あとは実際に履いてみたときに普通の蝶々結びでも解けないかどうか。紗乃織靴紐は解けないので、同じ質感のMONDSHOELACEも問題ないのではないかと考えいるが、こればっかりは履いてみないことには分からない。履く日が楽しみである。

 

【プロフィール紹介&当ブログについて】