+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

SANTONI サントーニ Limited Edition リミテッドエディション UGOLINO ウゴリーノ

今回は「SANTONI / サントーニ」の「Limited Edition リミテッドエディション」から「UGOLINO / ウゴリーノ」という革靴を紹介したい。ちなみに革靴紹介は今回で通算63足目となる。

 

それではさっそく行ってみよう。

 

通常であれば、まずはブランドの紹介から入るところだが、サントーニやリミテッドエディションについては以前、言及した記事を書いているので、今回は割愛したい。ご興味のある方は下記リンクからどうぞ。👇

 

さて、それではウゴリーノ君を見ていこう。

f:id:k-est:20221117104457j:image

f:id:k-est:20221117104508j:image

f:id:k-est:20221117104453j:image

見ての通りダブルモンクストラップの靴となるが、ただのモンクストラップではなく、ストラップの根本側がサイドエラスティックとなっている。

f:id:k-est:20221117104512j:image

モンクストラップとサイドエラの組み合わせは珍しいのではないだろうか。少なくとも私はこの靴以外では見た事がない。🤔

 

また、アッパーにはスキンステッチ(革の表側に縫い跡を出さずに模様をだす技術)が施されており、履きながら思わずニヤニヤしてしまう。惜しげもなく職人技を繰り出しおるわ。

 

カラーについてはムラ感のあるグレーとなっている。サントーニのリミテッドエディションにたびたび見られる色合いで、同じくリミテッドエディションの「CANAIOLO / カナイオーロ」という靴も所有しているが、その靴も同じような色をしている。

そういえばベルルッティなんかもネロ系だと真っ黒よりこの手のグレー系が多い気がするね。

 

次にアウトソールを見ていく。

f:id:k-est:20221117104515j:image

f:id:k-est:20221117104501j:image

ソールはこれまたリミテッドエディション特有の金属製のロゴが埋め込まれたレザーソールとなっており、高級靴御用達のフィドルバック&ベベルドウェスト仕様となっている。

 

この金属製のロゴが歩いている内に剥がれてきたり曲がってきたりするのだが、そういう宿命なので致し方ない。ご愛嬌と割り切るしかない。

 

f:id:k-est:20221117104448j:image

f:id:k-est:20221117104504j:image

インソックシートはハーフソックタイプとなっておりサントーニのロゴとリミテッドエディションという文字が刺繍されている。そしてライニングの窓にはモデル名とサイズが書かれている。

 

ちなみにサイズは5 1/2となる。24.5cmの私にはちょうど良い。サントーニの靴は大ぶりなので、購入する際は気を付ける必要がある。普通のUKサイズで買うと大き過ぎるためハーフサイズ落としてちょうど良い感じになる。

 

さて、このウゴリーノ君だがアウトソールが少し削れてきている。そのため爪先をスチール補強するべきか、はたまたハーフラバーを張ってしまうか悩んでいる今日この頃である。

 

【プロフィール紹介&当ブログについて】