+αな暮らし

建築・不動産・施設管理系の資格挑戦記。その他、革靴を中心とした自分の生活に+αな彩りを添えてくれるお気に入りアイテムや読書について綴っています。

【愛用品】BLACK LABEL CRESTBRIDGE ブラックレーベル クレストブリッジのジャケット

どうもEST(Login • Instagram)です。

 

靴ネタがないので、今回はBLACK LABEL CRESTBRIDGE ブラックレーベル クレストブリッジのジャケットでも紹介します。最初に言っておくとそれほど大したジャケットではありません。

 

f:id:k-est:20191028080805j:image

そもブラックレーベルとはどんなブランドぞ?」という諸兄のためにまずは簡単にブランド説明からしておきます。

 

BLACK LABEL CRESTBRIDGE ブラックレーベル クレストブリッジ

f:id:k-est:20191028141543j:image

ブリティッシュ・インスピレーションをキーワードに、本当の良さが分かる洗練された人たちのためのコンテンポラリーなブランドです。クリーンでさりげない遊び心のあるブリティッシュトラッドをベースに、スポーティなアイテムを含むカジュアルウェアからモダンなテーラリングまで幅広いコレクションを展開します。(ブラックレーベル・クレストブリッジHPより)

 

上記の説明文はホームページからコピペしたものですが、これだけ読んでもピンときませんね😵

 

ブランドのデビューは2015年です。「バーバリー・ブラックレーベル」の後継ブランドとして三陽商会からデビューしました。

 

また、時を同じくして「BLUE LABEL CRESTBRIDGE ブルーレーベル クレストブリッジ」もスタートしていますが、こちらはレディスです。

 

この2つのブランドのクリエイティブ・ディレクターをファッションデザイナーである三原康裕氏が担当しており、「英国らしさ」と「プレミアムベーシック」をキーワードにして、商品展開しているのが特徴です。

f:id:k-est:20191027220337j:image

BLCBの記憶に残らないロゴ=イケてないロゴです。

 

さて、ここからは実際にジャケットを見ていきましょう👇

f:id:k-est:20191027220416j:image

クレストブリッジチェックをグレーのグレンチェック柄で表現したアイコニックなウールジャージージャケットです。

f:id:k-est:20191027220420j:image

肩パットや固い芯地を省いたアンコン仕様のジャケットなので、軽さと着心地の良さを併せ持っています。

 

最近はノーネクタイがすっかり浸透したため、スーツよりジャケパンが定着しておりジャケットは重宝します。

 

f:id:k-est:20191027220423j:image

製作はベトナム🇻🇳ですが、最近の東南アジア製は質が良いですね。

 

表地の素材は毛42%綿41%ポリエステル17%の割合で、裏地はポリエステルです。

 

f:id:k-est:20191027220429j:image

袖口は残念ながら本切羽ではなく、ボタンホールのない飾りボタンだけが縫い付けられた開き見せ仕様です。もう少しグレードを上げないと本切羽にはならないみたいですね😭

 

既製品でサイズはS。着丈は67.5cm、肩幅42cm、胸囲94cm、袖丈58cm、裄丈80cmとなっています。私的にはジャストサイズと言えます。

 

おわりに…

グレンチェック柄が気に入って買ったジャケットですが、ウール多めなので、毛玉っぽくなりがちなのがたまに傷です。

 

【プロフィール紹介&当ブログについて】