+αな暮らし

建築・不動産・施設管理系の資格挑戦記。その他、革靴を中心とした自分の生活に+αな彩りを添えてくれるお気に入りアイテムや読書について綴っています。

【愛用品】COMME ÇA DU MODE MEN コムサ・デ・モード・メンのレザージャケット

どうもEST(Login • Instagram)です。

 

いよいよレザージャケットを羽織ってもおかしくない時期がやってきました🧥

 

今回はかれこれ15年くらい愛用しているCOMME ÇA DU MODE MENコムサ・デ・モード・メン)のレザージャケットをご紹介したいと思います。

 

コムサ・デ・モード・メンとは…

(株)ファイブ・フォックス🦊🦊🦊🦊🦊が展開する日本ブランドです。コムサ◯◯と付くのは色々種類があり、COMME ÇA DU MODE(コムサ・デ・モード)や、COMME ÇA MEN(コムサ・メン)COMME ÇA ISM(コムサ・イズム)などがあり、素人には何がなんだか分かりません。

 

今回ご紹介するレザージャケットはコムサ・デ・モード・メンと書きましたが、実はこのブランドは既になく、2007年にコムサ・メンとブランド名称を変更しています。

 

それでは実際に見ていきましょう👇

f:id:k-est:20191021221311j:image

表地のレザーはラム革(子羊)です。カラーは黒に近いグレーですかね。裏地は鮮やかなワインレッドになります。

 

f:id:k-est:20191021221259j:image

革のジャケットではありますが、いわゆるライダースのような革ジャンに比べると、柔らかい革質で、着心地が良いです。上の画像の背中部分を見ていただくとシワの入り方から革質の柔らかさが分かると思います。

 

全体👇

f:id:k-est:20191021221316j:image

f:id:k-est:20191021221326j:image

 

表地拡大👇

f:id:k-est:20191021221304j:image

世の女性が羨むキメの細かいお肌をしています。

 

f:id:k-est:20191021221252j:image

さて、前述の通り、ブランドのコムサ・デ・モード・メンは2007年にコムサ・メンに名称変更し消滅しています。このジャケットを購入したのは当然それより前になりますが、正確な購入年はもう覚えておりません。おそらく2005年前後だったと思います。妻と結婚する前、付き合い始めて数年が経った頃、ヴィトンのバッグをプレゼントした返礼で買ってもらった記憶があります。当時で6、7万円くらいだったのではないでしょうか。

 

また、このジャケットには取り外し可能なファーが付いています。

f:id:k-est:20191021221320j:image

確かラビットだったと思います。スベスベ、モフモフな肌触りはいつまでも撫でていたくなる心地良さです。

 

装着してみた図👇

f:id:k-est:20191021221242j:image

若かりし頃はこのファーを付けた状態で着用していましたが、だいぶ前から外しています。ファーが付いてると若々し過ぎるんですよね。

 

ちなみに、真ん中のジッパーを閉じるとフードになります。

f:id:k-est:20191021221308j:image

f:id:k-est:20191021221255j:image

 

おわりに…

ファーを外すと非常にシンプルなデザインなので、年齢に関わらず着れるレザージャケットだと思います🧥 妻からのプレゼントと言うこともあり、おそらく一生所有していく事になるでしょう😊

 

【プロフィール紹介&当ブログについて】