+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは実務に関係する建築・不動産・施設管理系の資格挑戦記録について書いています。また、革製品を始めとした愛すべきプロダクトに関する記事などもつらつら書いています。

今日の靴磨き。妻と喧嘩した勢いで靴磨きした話し。

どうもESTです。

午前中、外出先で妻と喧嘩をしてしまいました。昼前に帰宅したのですが、帰ってからもイライラが収まらず、心を落ち着けようと靴磨きをすることにしました👞✨

 

さっそく玄関先で開店準備です。

f:id:k-est:20191020143209j:image

いつも大体こんな感じです。

準備するのは、磨く靴と、磨き道具一式。さらに新聞紙と座るためのお風呂場のイスです。

 

今日は3足磨くことにしました。さらにプラスで登板回数の多いスエード靴も2足手入れします。計5足です。

 

手入れする順番を上手いこと考えないと、変な手待ち時間が出てしまいます。そうならないためには段取りが大事です。

 

Step.1  ブラッシングで汚れ落とし

事前に全ての靴の汚れや埃をブラッシングして落としておきます。

 

Step.2  スエード靴への栄養補給

お手入れするスエード靴はパラブーツのアンデルセンとチーニーのホーリーロードです。

f:id:k-est:20191020143225j:image

私が使っている栄養補給スプレーはコロンブスの「ヌバック スエード栄養ミスト」になります。

 

使用すると結構タップリかかりますので、靴全体がしっとりします👇

f:id:k-est:20191020143159j:image

 

続いてホーリーロードの出番です。

f:id:k-est:20191020143232j:image

こちらも、さながら夜露を浴びたような感じになりました👇

f:id:k-est:20191020143155j:image

栄養よ、染み渡れ…

 

しばし放置します。

f:id:k-est:20191020143217j:image

 

乾くのに時間かかりますので、待ってる間、他の作業をします。

 

Step.3  アッパーへの油分補給

いよいよ本格的な靴磨き開始です。

今回白羽の矢が当たったのは、ガジアーノ&ガーリングのチェスターと、チーニーのケンゴン、そして今日の午前中履いたばかりのJMウエストンのゴルフです。

f:id:k-est:20191020143228j:image

いつも通り、タピールの「レーダーオイル」による油分補給から行います。

レーダーオイルは汚れ落としも兼ねていますが、私的には油分補給の意味合いの方が重要です。アッパーの革をひび割れさせず長持ちさせるため、シワ部分には重点的に塗り込みます。

 

Step.4  スエード靴への防水スプレー

Step.3をやっている間にスエード靴が乾きました。基本的にスエードは手入れが簡単で、栄養ミストが乾いた後、防水スプレーをするだけです。

f:id:k-est:20191020143242j:image

f:id:k-est:20191020143239j:image

スエードへの防水スプレーはコロニルのウォーターストップを使用しました。

[コロニル] 防水スプレー ウォーターストップ 400ml CN044021 Colorless

[コロニル] 防水スプレー ウォーターストップ 400ml CN044021 Colorless

 

400mlの大容量かつ、スムースレザーにもスエードやヌバックなどの起毛革にも使える頼もしいやつです。

 

スプレー後、またもや乾燥タイムです。

f:id:k-est:20191020143205j:image

アンデルセンはラバーソール、ホーリーロードもハーフラバーを貼っていますので、ソールは特に手入れ無しです。ウェットティッシュで汚れを拭き取ったぐらいです。

 

Step.5  ワックス塗布

スエード靴へ防水スプレーを吹いている間に、レーダーオイルも浸透して乾きましたので、続いて液体ワックスを塗布します。

f:id:k-est:20191020143151j:image

タピールの「レーダーフレーゲ」を使用します。

固形タイプの鏡面磨きをするようなワックスではなく、全体的に上品な艶を出すのが得意な液体ワックスです。栄養補給も兼ねていますので重宝します。

 

Step.6  ブラッシング

特に写真ありませんが、防水スプレーが乾いたスエード靴を全体的にブラッシングして毛並みを整えます。

 

チェスターとケンゴン、ゴルフに関してもレーダーフレーゲを馴染ませるのと、艶出し効果を兼ねてブラッシングします。

 

Step.7  防水スプレー

ケンゴンとゴルフは雨天でも使いますので防水スプレーを吹いておきます。ガジアーノ&ガーリングのチェスターは晴天時オンリーのため、防水スプレーは使いません。

f:id:k-est:20191020143212j:image

スムースレザーやグレインレザーに使用する防水スプレーはコロニルの「1909 シュプリーム ワックススプレー」です。

 

スプレーした後はしばし乾燥タイムです👇

f:id:k-est:20191020143236j:image

乾かしてる間に後片付けをしておきます。

 

Step.8  ウエスで乾拭き

1909 シュプリーム ワックススプレーは乾いた後、乾拭きすると艶が出るので、軽く磨いて艶出しをします。

 

f:id:k-est:20191020143202j:image

f:id:k-est:20191020143221j:image

以上、なるべく手待ち時間が出てしまわないように順番を決めて作業した結果、所要時間は1時間半くらいでした。

 

おわりに…

妻と喧嘩した勢いで始めた靴磨きでしたが、作業が終わる頃には(私だけが)スッキリしました☺️

 

 

お読みいただきありがとうございます。次の記事でまたお会いしましょう。👋

 

【プロフィール紹介&当ブログについて】