+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは実務に関係する建築・不動産・施設管理系の資格挑戦記録について書いています。また、革製品を始めとした愛すべきプロダクトに関する記事などもつらつら書いています。

革靴にトゥスチール取付とハーフラバー張り

どうもESTです。

2週間ほど前、埼玉県の北浦和にある靴修理店Gatoさんに靴を2足預けまして、それぞれトゥスチール取付とハーフラバー貼りをお願いしていました。

 

f:id:k-est:20180908204224j:image

預けていたのはVASSのダブルモンクストラップとLECOTTのフルブローグです。

 

そして今日、取りに行く時間が出来たので、それぞれ引き取って来ました。

 

まずはLECOTT。

f:id:k-est:20180908204431j:image

f:id:k-est:20180908204500j:image

ビブラム製のエクスプロージョンソールです。

ハーフラバー張るときはいつもこれです。グリップ力があり耐久性もある優れもの。

 

f:id:k-est:20180908204701j:image

側面。文句なしの仕上がりです。

 

お次はVASS。

f:id:k-est:20180908204743j:image

f:id:k-est:20180908204746j:image

トライアンフスチールです。ヴィンテージスチールより値段が高いけど、VASSにはトライアンフの方が似合う気がしたので採用。

 

f:id:k-est:20180908204953j:image

こちらもツライチに仕上げてあるので、問題なし。実に結構な仕上がりです。

 

そして…

帰宅後、久しぶりに靴を磨きました。

 

今回磨いたのは、今日引き取ってきたVASS、そしてCorthayとGEORGE CLEVERYです。CorthayとGEORGE CLEVERYに関してはなんと半年以上振りの手入れです。不甲斐ない履き主ですまぬ🙇‍♂️

 

磨きはいつものタピールです。レーダーオイルで汚れ落し&油分補給→レーダーフレーゲで仕上げの流れです。

f:id:k-est:20180909120032j:image

f:id:k-est:20180909120035j:image

天然原料のタピールで自然な仕上がり。これまたいつも通り。

 

f:id:k-est:20180909120109j:image

f:id:k-est:20180909120112j:image

f:id:k-est:20180909120107j:image

それにしても…ジョンロブのCHAPELとグレンソンのMaster Pieceも半年磨いてない。でも今日はもう無理。タイムアップです。また次回。

 

 

お読みいただきありがとうございます。次の記事でまたお会いしましょう。👋