+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは実務に関係する建築・不動産・施設管理系の資格挑戦記録について書いています。また、革製品を始めとした愛すべきプロダクトに関する記事などもつらつら書いています。

革靴のカラーレーション&オールソール

どうもESTです。

かれこれ三ヶ月くらい前、越谷にあるGlazeblanc(グレイズブラン)に革靴を預けて来ました。

 

目的はカラーレーションとオールソールです。

 

そして先日、グレイズブランから靴が仕上がりましたと言う電話が入りましたので、本日引き取りに行って来ました。


さて、預けていた靴は何か…

 

それは…

 

こちらです👇

f:id:k-est:20180818235709p:image
f:id:k-est:20180818235714p:image

Corthay コルテの代表靴であるArca アルカです。

 

この靴は元々だいぶ履き込まれていたものがオークションで格安出品されていたものです。アルカはずっと欲しい靴でしたし、サイズがジャストサイズだったことからポチり、その後、カラーレーションとオールソールに至った次第です。

 

アッパーの色は初めから赤系でしたが、カラーレーションするにあたり、真ん中あたりとヒール部の黒みを強めにして貰いました。もちろん赤味も入れ直して貰っています。

 

今回、カラーレーション&オールソールを越谷にあるグレイズブランにお願いした理由として、カラーレーションに関しては元コルテのカラリストである芦田しげる氏に委託しているからです。この靴も芦田氏による色付けです。

 

ソールもいい感じに色付けされています。

f:id:k-est:20180818235927p:image
それにしても、随分と色気のある仕上がりになりました。どういうシチュエーションで履けば良いのかおじさんには分かりません。。

 

グレイズブランのblogにもこのアルカの記事が書かれていましたので、ご紹介しておきます。

 

 

お読みいただきありがとうございます。次の記事でまたお会いしましょう。👋