+αな暮らし

自分の仕事に関係する建築・不動産・施設管理系の資格挑戦記。その他、革靴を中心とした自分の生活に+αな彩りを添えてくれるお気に入りアイテムについて綴っています。

【愛用品】土屋鞄 ガジェットスタジオキャリートートバッグ

どーもESTです。

このブログでも時々ポロっと登場する土屋鞄のトートバッグを改めてご紹介します。


このトートバッグを購入したのは2014年の2月頃なのでかれこれ三年半ほど使っています。しかも平日はほぼ毎日使用しています。


このバッグを購入したお店は土屋鞄製作所西新井本店です。工房が併設されているお店です。

f:id:k-est:20180818200809p:image
お店は綺麗な店内に色々な革製品が並んでおり、見ているだけで楽しくなるとともに、物欲を刺激されるお店です。そして見事に私の物欲レーダーに引っかかったのが、このガジェットスタジオキャリートートバッグです。バッグは大きいだけあり収納力抜群です。


バッグを選ぶ際、手で持つだけでなく、腕にかけたり、肩に下げたりといくつかの持ち方が出来るのも良いですね。ちなみに私はショルダーベルトが付いたバッグはあまり好きではないので普段はあまり選びません。


ところで、このトートバッグ、カラーはヴィンテージオリーブという名前のくすんだ深緑ですが、実際にはほぼ茶系です。3年半経ち、エイジングが進みますます茶っぽくなってきました。しかも表側と裏側で色が違います。

f:id:k-est:20180818200917p:image
上の写真は表側です。でもって裏側が下の写真。

f:id:k-est:20180818200924p:image

裏側の方が色が濃く、より茶色っぽいです。


革質はオイルレザーなので、手入れはそれほど必要なく、乾いてきたな〜と感じたらオイルを付けてあげる程度で十分です。そして普段の手入れは乾拭きだけで良いので楽です。実際、オイルを塗るのは年1、2回程度です。それも予防的に塗っているだけです。


お値段のほどは45,000円と、ブランド物の革靴に比べると大きさの割にリーズナブルです。しかも本革で堅牢な作りをしていますので、今後も末長く付き合っていきたいと思います。