+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

認定ファシリティマネジャー 自己採点

先週末の日曜日に受験した認定ファシリティマネジャー(以下FM)の自己採点をしてみた。

 

と言っても、FM試験はマイナーなため資格学校等で解答速報は出ない。他の方が個人的にテキストなどで答えを調べてブログに掲載していた解答を参考に採点してみた。


以下、自己採点した点数。

  • FMの概論:161/200(80.5%)
  • FMの実務1:168/200(84%)
  • FMの実務2:163/200(81.5%)

あれれ、簡単と思っていたFM実務1と、難しく感じたFM実務2の点数がほとんど変わらない。と言うか、三科目とも似たような点数だな。しかも、思っていたよりも良い点数だ。(*゚∀゚*)

 

しかし、あくまでも個人が行っている解答速報のため、間違っている答えもあると思う。どの程度信用していいかは不明だ。

 

論述については、解答や採点方法が分かるべくもなく、結果を見るまでは何とも言えない。ただ、後から考え直すと、問題文に対して的を外した論述をしてしまった感はある。たしか問題は、企業の再編や統合に対し、どのようなFM施策を講じるかだと思ったが、私の論述は、コスト削減の施策として、分散する施設の統合を考えている的なことをつらつらと書いてしまった。はじめから再編、統合ありきの問題なのに、施設を統合したい…って、やはり的を外しているよなあ。。


うーん。悩むだけ無駄か。