+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

二級建築士 通信添削講座「最端製図.com」申し込み

二級建築士の製図試験対策として、通信講座の申し込みをした。

 

当初の予定では、仕事帰りや休日に資格学校(N学院やS学院など)に通おうと考えていたが、値段が高いので断念した。さすがに30万とか40万は薄給取りにはキツイ。代わりに通信講座で頑張ることにする。

 

申し込みをした通信講座は色々とネットで情報を調べて評判の良かった「最端製図.com」となる。

今回申し込んだのは1月〜6月までの前半戦の部で45,000円だが、6月以降〜試験までの後半戦まで継続利用したとしても講座費用はトータルで10万円程で済むので資格学校に比べれば大分リーズナブルだ。

 

そして後日、通信添削講座資料が家に届いた。

 

さっそく届いた資料を開封。中身は下記の通りとなる。

  • エスキース・コード
  • ドローイング・コード(製図テキスト)
  • 伏図攻略テキスト
  • 製図用紙
  • 作図手法DVD

f:id:k-est:20180910083701j:image

 

とりあえずは「エスキース・コード」にざっと目を通すことにするが、明日から仕事で出張が入っているため、取り組むのは来週からになりそうだ。

 

それと、オマケが入っていた。

f:id:k-est:20180910083741j:image

すべらんうどん」と「Kit Kat」、試験直前か試験後あたりに食べたい。

 

製図試験対策として通信講座を選んだわけだが、初めてなので、どんな感じなのかドキドキすると共に、果たしてついていけるのか、非常に不安を感じている。

 

都度、このブログで進捗状況を報告したいと思うので、今後、最端製図.comでの製図試験対策を考えている方の参考になれば幸いである。