+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

最端製図.comから再現図が戻ってきた。

最端製図へ添削&採点をお願いしていた再現図が今日戻ってきた。相変わらず返信が素早い。

f:id:k-est:20180930183927j:image

想像以上の高得点 (*^o^*)

f:id:k-est:20180930183940j:image

平面図と梁伏図と部分詳細図で小さなミスがあったが、それ以外は大きなミスは無さそう。

 

ただ、私のエスキースは適当な描き方をしていて柱や窓の位置もエスキース上では分からないので、なるべく本番試験どおりに描いたつもりでも、実際とは違うところもでてくると思う。再現図では無かったミスが本番図面である可能性もあるので、結果が出るまで安心は出来ない。

 

それでも、やはりこの点数は嬉しい。無事合格できたら先生に感謝のメールを送らねば…

 

P.S.

後半戦を申し込んだときに、教材と一緒に最端製図オリジナルのおまけシールが同封されていた。そのシールの一部は、電卓とシャーペンに貼り本番試験を一緒に戦った。

f:id:k-est:20180930184019j:image

テンプレートや製図板などは試験が終わってしまうとなかなか使う機会がないが、電卓とシャーペンは使うので、大切にしていきたいと思う。

 

お読みいただきありがとうございます。次の記事でまたお会いしましょう。👋