+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

CROCKETT&JONES クロケット&ジョーンズ ONSLOW CORDOVAN オンスロウ コードバン

どうもESTです。

もうかれこれ2週間くらい靴修理店に預けっぱなしになっていた「CROCKETT&JONES クロケット&ジョーンズ」の「ONSLOW オンスロウ」を本日引き取ってきました。

f:id:k-est:20180823073915p:image

 

ソールにトライアンフのスチール取付のため預けていたのですが、さてその仕上がり具合はというと…

f:id:k-est:20180823073951p:image

f:id:k-est:20180823074002p:image

エクセレント❗️

実に素晴らしい出来栄えです。😁

 

スチールの厚み分ソールを削っていますのでツライチに仕上がっていますね。今まで様々な靴にヴィンテージスチールを取り付けて貰いましたが、実はトライアンフのスチールは初めてです。気に入りました。

 

さて、そんなクロケットのオンスロウ、せっかくなので、このままご紹介したいと思います。

 

f:id:k-est:20180823074114p:image

デザインは見ての通りエプロンフロントダービー(Uチップ)です。クロケットのUチップと言えばモールトンの方が有名ですが、このオンスロウも王道デザインで渋カッコいいです。

 

オンスロウはハンドグレードラインではなく、通常のレギュラーラインの靴なので、価格は大体7、8万円くらいだと思いますが、私のオンスロウはコードバンなので少し割高になり、12万円弱くらいになります(ハンドグレードより高い!)ちなみにモールトンにもコードバンモデルがあります。

 

米国ホーウィン社製のコードバンになります。

f:id:k-est:20180823074218p:image

スタンダードなラウンドトゥですが、丸っこくて愛嬌ありますね。過去にもう一足オンスロウを持っていた事がありますが、サイズがハーフサイズ大きかったため手放してしまいました。

それ以来、いつかオンスロウを買い直す!と決めていたので、このコードバンオンスロウで念願が叶いました。

f:id:k-est:20180823074258p:image

綺麗なモカ縫いです。

 

f:id:k-est:20180823074309p:image

アイレットは5つ。やはりカントリーコレクションだけありカジュアル色が強いです。

 

f:id:k-est:20180823074341p:image

個人的に、靴はこの斜め後ろから見た姿がカッコいいです。

 

f:id:k-est:20211115141755p:image

ラストは325。カントリーモデルに使用される幅広タイプのラストで、1955年に開発された60年もの歴史を誇るラストです

 

サイズはライニングに書かれているとおり6Eでジャストサイズです。インソックのロゴはレギュラーラインなので、通常の金色の箔押しタイプです。ついでにコードバンと印字されています。

 

f:id:k-est:20180823074500p:image

ソールはシングルレザーソールで、縫い糸を隠さないオープンチャネルになっています。

 

f:id:k-est:20180823074519p:image
以上、クロケット&ジョーンズのカントリーコレクション「ONSLOW オンスロウ」でした。

 

それではまた👋