+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは実務に関係する建築・不動産・施設管理系の資格挑戦記録について書いています。また、革製品を始めとした愛すべきプロダクトに関する記事などもつらつら書いています。

JOSEPH CHEANEY ジョセフ チーニー CAIRNGORM IIR ケンゴン2R

どうもESTです。

今日は「JOSEPH CHEANEY ョセフ チーニー」の「CAIRNGORM ⅡR」をご紹介いたします。

f:id:k-est:20181122074001p:image

 

さて、このケンゴンIIR、デザイン的には見ての通り外羽根式のキャップトゥですが、実はトゥのラインはダブルステッチになっています。

 

さらには普通のビジネス用の革靴に比べてかなり無骨な雰囲気を醸し出していますね。

その理由としては厚手のグレインレザー、そしてアウトソールはこれまた厚みのあるコマンドソールが挙げられるでしょうか

f:id:k-est:20181122074328p:image

 

使用しているラストはミリタリーラストと呼ばれる4436です。なぜにミリタリーラストなのか…それは英国軍に供給していたラストだからです。

f:id:k-est:20181122074354p:image

f:id:k-est:20181122074413p:image

このゴツさ。まさに漢のための革靴といえます。

 

普通革靴と言えば一回履いたら休ませて…と言いますが、このケンゴンIIRに限っては連続でガシガシ履いてもOKだと個人的には思っています。多少キズが付いてもキズは漢の勲章とばかりに気にせず履ける靴ではないでしょうか。

 

さすがにスーツでは無理ですが、カジュアルな服装の時にはガンガン履きたいと思います。

f:id:k-est:20181122074511p:image

 

 

お読みいただきありがとうございます。次の記事でまたお会いしましょう。👋