+αな暮らし

自分の仕事に関係する建築・不動産・施設管理系の資格挑戦記。その他、革靴を中心とした自分の生活に+αな彩りを添えてくれるお気に入りアイテムについて綴っています。

【資格】建築・設備総合管理士 講習1日目

どーもESTです。

今日は建築・設備総合管理士の講習を受けてきました。

 

講習は全3日間あり、今日が1日目になります。講習場所は浜松町にあるコンベンションホールAP浜松町のB1F貸会議室でした。

f:id:k-est:20180801065942j:image

このビル、以前はダイエーの本社で軍艦ビルと呼ばれる建物だったような…15年くらい前に来た記憶があります。


ところで、この建築・設備総合管理士とは何ぞやと言いますと、公益社団法人ロングライフビル推進協会(BELCA)が推進している公的資格になります。

 

別名「ビルライフサイクルマネジャー」とも言い、ビルが竣工してからの適切な維持保全をビル経営者へ助言、そして実施していくことになります。

 

立ち位置的に「ファシリティマネジャー」に近いですね。ファシリティマネジャーの方がより財務的なことに踏み込んでいますので経営者に近い立場ですね。対して建築・設備総合管理士は施設管理の実務に近いです。

 

ちなみに昨年までは「建築・設備総合管理技術者」という名称の資格でした。今年から「総合管理技術者」が「総合管理士」になりました。

 

昨年までの総合管理技術者は受講条件がかなり厳しく、一定の資格を取得していて、かつ実務経験年数が必須でしたが、今年から総合管理士になり受講条件がかなり緩くなりました。門戸を広げたみたいですね。

 

実は総合管理技術者時代から受講を予定しており、今年で受講条件に達したため、やっと受けれると思っていた矢先に条件が緩くなったので多少拍子抜けしてます。

 

実際の講習は3日間あって最終日には修了考査があります。この修了考査に受かれば合格となります。

 

初日となる今日のカリキュラムは下記の内容でした。

 

◆9:40-9:50
・主催者挨拶
◆9:50-10:50
・建築・設備総合管理士制度
・建築関係法令
◆11:00-12:50
・建築概論
*建築物の機能と構成
*建築仕上概論
◆12:50-13:50
・昼休憩
◆13:50-16:50
・建築設備概論
*電気設備
*空調換気設備
*給排水衛生設備
*搬送設備
◆17:00-18:00
・防災システム

 

見ての通り、建築概論や建築設備概論が中心の講義です。基本座学です。睡魔との戦いです。

だけど講習料が63,720円(消費税、テキストを含む)もするので寝るなんて勿体無いことは出来ません。と言いながら途中ウトウトしたこともありました。

f:id:k-est:20180801065956j:image

写真はお昼休憩中に講習会場そばの路上から撮った東京タワーです。

 

あと二日頑張ります。