+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

2級建築施工管理技士 実地試験を受けてきた。

最後までヤル気が出なかった2級建築施工管理技士の実地試験を受けてきた。

 

午前の学科は免除のため、昼食を食べてから行ってきた。会場は青山学院大学の青山キャンパスとなる。

f:id:k-est:20180912190449j:image

試験についてだが、問1の経験記述問題は予想通り「工程管理」についての問題だった。これは用意した解答案がなんとか使えたので良かった。問2の用語の説明は全然駄目で、5つ選んで解答するのだが、合ってるのは良くて2つかな。問3のネットワーク工程表も昨日練習したにも関わらず、総所要日数くらいしか分からなかった。クリティカルパスは二経路で迷ってしまったので、運が良ければ1/2の確率で合っているかも… それと、もう一問あったが、そっちは全く分からなかった。問4と問5の正誤問題は、これも運が良ければ半分くらいは合っているかもね。といった感じだ。

 

試験終了の30分前に終わって途中退室。ただいま帰宅途中となる。

 

結果は来年の2月だが、駄目っぽい感じはする。やっぱり勉強しなければ受かるものも受からないよね。

 

これにて2014年度に予定していた資格試験は全て終了。来年の予定はある程度決まっているが、12月の二級建築士の結果次第というところもあり、まだ決定ではない。