+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

1級&2級建築施工管理技士 試験願書送付

1級建築施工管理技士と、昨年学科のみ受かった2級建築施工管理技士の実地試験の願書を送付した。

 

どちらも2月7日〜2月21日が申込期間となっている。本来なら2級はもっと遅かった気がするが、学科免除の場合は早いのかな…。受験料は、1級が9,400円、2級の学科免除が4,700円となる。

 

願書を送付したものの、1級の受験資格があるのかモヤモヤしている。私の場合、学歴から見ると実務経験5年(内1年、指導的な実務経験を含む)とある。で、私の実務経験としては、今の仕事で発注者側の「施工監督」という立場を持って実務経験としており、期間は5年ちょいになる。ただ、この5年は厳密に言えば在職期間になり、5年の間で現場以外に色々あるでしょ!現場だけでの通算は何年なの?と言われてしまうと辛いものがある。

 

とりあえず願書は送付したので、どういう判断をされるか結果待ちになる。ダメと言われれば諦めるしかないが、その場合も想定して、同時期に試験のある認定ファシリティマネジャーの方に重点を置いた勉強を進めようと考えている。