+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

COCOMEISTER / ココマイスター キーケース&キーリング購入

今回、キーケースとキーリングを新調したのでご紹介したい。

f:id:k-est:20221107103211j:image

ちなみに、どちらもCOCOMEISTER / ココマイスターで購入した。

f:id:k-est:20221029142729j:image

 

【CONTENTS】

 

COCOMEISTER / ココマイスター ブランドコンセプト

ココマイスターを製作する職人達は、皆技術力が高く、それでいて不器用な性格も魅力的だ。そんな男達の洗練された技術、そして志こそ古くから続いてきた日本文化そのものだ。そんな技術を楽しんで頂くべく、芸術的な革製品をココマイスターは生み出す。

イギリス、イタリアなどの革を使用しており、それぞれの革文化を生かしたコレクションを製作している。イギリスは硬派に、イタリアは陽気に、そして日本は他国の文化を受け入れられる柔軟さ、和洋折衷な上品さを表現する。

天然皮革そのものの良さも生かし、文化に敬意を示しながらも、今の時代に合う、格好良く戦える武器を生み出す。革製品は戦争により発展してきた、今は形を変え、戦う男達の武器となるー

上記のコンセプト紹介はココマイスターのホームページより引用・編集したものとなる。

イギリスやイタリアの優れた革を使用し、日本の高い技術力を持った熟練職人が作り出すハイブランド、それがココマイスターである。

生み出される製品は鞄、革小物、ステーショナリーと多岐に渡り、いずれも魅力的な品々となる。

 

Ghost Town / ゴーストタウン キーケース

それでは、まずキーケースから見ていこう。

f:id:k-est:20221107103307j:image

今回選んだのはGhost Town Cokes / ゴーストタウン・コークスと呼ばれるモデルとなる。

 

Ghost Town / ゴーストタウン コレクション

誰もいない街を、一人歩き続けている。寂しい街並み、そして孤独感、そんな中を歩き、絶望と希望を感じながら足を前へと進めている。ここはゴーストタウン、かつて金鉱で繁栄した街が、今では古びた建物だけが並んでいる。放置されている車を動かそうとしても、当然動く事はない、ガソリンが気化してしまい、燃料も見当たらないのである。正に八方塞がり。そんな孤高の男には、この『ゴーストタウンコレクション』を贈ろう。これがあれば、金鉱には金(GOLD)が戻り、そして金(GOLD)が戻れば人が戻ってくる。古びた建物だけが並ぶゴーストタウンは、GOLD TOWN(ゴールドタウン)となり、再びあの街を復活させることが出来るのだ。

f:id:k-est:20221107103410j:image

f:id:k-est:20221107103653j:image

f:id:k-est:20221107103657j:image

外装は高熱プレスされたオークバーク、内装はオークバークとなる。カラーはミッドナイトと呼ばれる黒系のものを選んだ。価格は税込36,000円也。

 

ちなみに、これまではゴールドファイルのキーケースを約20年ほど使用してきた。

f:id:k-est:20221107103757j:image

f:id:k-est:20221107103803j:image

長年の使用による破れ、解れ、さらには妻のアルコール除菌ティッシュ攻撃に晒され、かなりのダメージを追ってしまい、さすがに替え時となった。

 

ゴールドファイルのキーケースと、今回購入したココマイスターのキーケースを比較してみる。

f:id:k-est:20221107103855j:image

大きさはココマイスターの方が一回りほど大きい。昨今、マンションの鍵などオートロック解除の機能が付いている鍵は大型化しているのでキーケース自体も大きくなっているのだろうか。。

 

CROCODILE クロコダイル キーリング

続いてキーリングを見て行きたい。

f:id:k-est:20221107104531j:image

キーリングはCROCODILE DONJOHN / クロコダイル・ドンジョンと呼ばれるモデルを選んだ。

 

CROCODILE クロコダイル コレクション

ダイヤモンド鉱山で採掘する男たち、ロマンを追い求めて削り出す、地道な努力と危険な中に身を置く勇気からインスピレーションされたクロコダイルコレクション。まず、常識外の一着として、鞄用のクロコダイルレザーを財布小物に使うというチャレンジを行いました。それによって、ウロコを大きく取ることで、お洒落で上品な印象にデザインしています。手作りかつ腕の良い職人が作ることで、より本物へ、より魅力的なクロコダイルアイテムを生み出す、まさに”挑戦”の証。

f:id:k-est:20221107104619j:image

f:id:k-est:20221107104615j:image

ダイヤモンド鉱山で採掘する男たち、ロマンを追い求めて削り出す、地道な努力と危険な中に身を置く勇気からインスピレーションされたクロコダイルコレクション。クロコダイルについては、従来の牛革を作る職人ではなく、上質なクロコダイル一筋で作り上げた熟練職人が製作しているこだわりの逸品となる。カラーはグリージョと呼ばれるグレー系の色を選んだ。価格は税込15,000円也。

 

早速、車のキーを装着してみた。

f:id:k-est:20221107104731j:image

以前はゴールドファイルのキーケースを使用していたが、フック部分が破損してしまい、臨時としてモンベルのカラビナを利用していた。これで一安心である。

 

今回、初めてココマイスターの製品を購入してみたが、高級感があり、作りもしっかりしており大変気に入った。キーケースとキーリングという小物の購入だったが、いずれ鞄も新調したいと考えている。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。次の記事でまたお会いしましょう。👋

 

【プロフィール紹介&当ブログについて】