+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

二級建築士 設計製図試験 合格発表

公益財団法人 建築技術教育普及センターのホームページで、二級建築士製図試験の合格者が発表された。

 

午前中、仕事が忙しくてホームページをチェックすることが出来ず、つい先ほど確認した。


結果は…


無事、番号を発見🎉


最初、受験番号の右側3桁で確認していたら番号が無くて心臓が止まりそうになった。

 

よくよく見たら一番左側の番号(右側から数えると5桁目)が違っていた。その後、ずっーと下に画面をスクロールして無事自分の番号を発見。まだ心臓がバクバクしている。

 

無事合格して良かった。最端製図の先生方には感謝の一言しかない。後でお礼のメール送っておかねば。

 

平成26年度 二級建築士 設計製図試験の受験者数と合格率
  • 受験者数 10,573人
  • 合格者数 5,842人
  • 合格率 55.3%
  • 最終合格率 24.3%(学科試験含む)
  • 合格者平均年齢 28.7才

 

さて、当然ながら試験に合格しただけでは二級建築士ではない。二級建築士になるためには、都道府県知事の免許登録が必要となる。申請に必要な書類は下記の通り。

  • 二級建築士免許申請書
  • 二級建築士住所等の届出
  • 戸籍謄本又は戸籍抄本
  • 成年被後見人又は被保佐人の登記がされていないことの証明書
  • 免許用証明写真2枚
  • 合格通知書
  • 申請手数料19,200円
  • 印鑑
  • 運転免許証等の本人確認書

結構大変。市役所や法務局で貰わないといけない書類もあるし、何気に手数料が高い。