+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

視力が低下し、夜の運転が危なくなってきたので、眼鏡を作った。

【CONTENTS】

 

最近、視力の低下が著しい。

実は、元々目が悪かったのだが、2007年にレーシック手術を行い視力の矯正をしている。

手術後は両目とも1.5に復活し、快適なコンタクト無し生活を謳歌していたのだが、手術から15年が経ち、最近視力がどんどん下がってきている。

 

ちなみに過去の視力検査の結果については下記の通りとなる。

  • 2007年:右1.5、左1.5
  • 2008年:右1.5、左1.5
  • 2009年:右1.2、左1.5
  • 2010年:右1.2、左1.5
  • 2011年:右1.2、左1.5
  • 2012年:右1.0、左1.2
  • 2013年:右1.2、左1.2
  • 2014年:右0.9、左1.2
  • 2015年:右1.2、左1.5
  • 2016年:右1.2、左1.0
  • 2017年:右1.0、左0.9
  • 2018年:右0.9、左0.9
  • 2019年:右1.5、左1.5
  • 2020年:右0.9、左0.8
  • 2021年:右0.9、左1.0
  • 2022年:右0.8、左0.5

以上、レーシック手術後の15年間に少しずつ視力が低下してきて昨年の検査で左目がガクッと落ちた。

 

実際、車の運転をしている時に、昼間はそれほど気にならないが、夜間は特に見えなくなった。

この急激な視力低下はスマホの見過ぎによるところが大きい気がするが、今から気を付けても後の祭りである。

 

車の運転用に眼鏡を作る

夜間の車の運転はなるべく控えるようにしているが、それはそれとして、このままでは次回の免許更新時に視力で引っかかってしまう可能性がある。そのため、車の運転用に眼鏡を作ることにした。

 

基本、車の運転以外ではかけない予定なので、なるべく安く済まそうとまずはZoffとJINSに行ってみたのだが、いまいちピンと来るものがなかった。

 

そんな時、たまたま通りかかったメガネ屋(PARCOの中に入っていたテナント店)を覗いてみたところ、ラコステ🐊の眼鏡を発見。

ほぅラコステは眼鏡もやっているのか…試しにかけてみたところジャストフィットした。

 

値段はセールで30%OFFになっていたこともあり、レンズを含めても25,000円と比較的リーズナブルな価格だった。どうしようかな…と悩んでいたところ、なんと頼んでもいないのに店長さんが23,000円に値引いてくれると言うので、これ幸いと購入することにした。

 

購入にあたり店内で視力検査をしたところ、なんと右が0.5、左が0.3と半年前の健康診断からさらに低下していることが発覚。2021年の健康診断では右0.9、左1.0だったのに何故ここまで急激に落ちてしまったのか…ショックではあったが、どうしようもない。

 

購入したラコステのメガネ

そして視力検査の結果を元にレンズを作成してもらい、完成した眼鏡がこちらである。👇

f:id:k-est:20230108205157j:image

f:id:k-est:20230108205142j:image

ラコステだけあってなかなかスポーティーな感じだ。

f:id:k-est:20230108205138j:image

フレーム、テンプル共に樹脂製で、耳に引っかけるモダン部分だけ赤色になっている。

f:id:k-est:20230108205147j:image

ノーズバッドは固定式。

f:id:k-est:20230108205133j:image

そしてラコステのワニ🐊さんマークが可愛らしい。

f:id:k-est:20230108205129j:image

f:id:k-est:20230108205151j:image

ケースも当然ラコステだが、安っぽい感じは否めない。まあ、基本的に夜間の運転用なのであまり拘っても仕方ないだろう。

 

【プロフィール紹介&当ブログについて】