+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

製図試験.com 後半戦 第ニ課題ex 取り組み

一級建築士 製図試験に向けて通信添削講座の製図試験.comを利用しています。

 

===================================

第二課題ex版 取り組み

ex版は第二課題とほぼ同じ内容だが、条件縛りが少し緩和された簡易版となっている。具体的には保存木の存在や公園側の眺望に配慮、1階の階高指定などが無くなっている。

f:id:k-est:20220822190242j:image

  • エスキース:2時間10分
  • 作図:3時間

 

簡易版だけあり第二課題よりプランがまとまるのは早かった。(そもそも第二課題とほぼ同じ内容ではあるが…)

 

こちらも製図試験.comに送り添削して貰うことにする。

 

《8月31日追記》

添削戻し

第二課題が戻ってくるより先にex版が添削され戻ってきた。

f:id:k-est:20220831194423j:image

評価はB−。

色々指摘事項があるが、一番ヤバイのはEVシャフトが梁にかかっていること。一発アウト要件だ。ちなみに添削戻し待ちになっている第二課題も同様のミスを犯している。。

 

あと気を付けたいのは、庇の総延長が敷地の1/5以上になった場合に道路からのセットバック距離が庇の先端からになるということ。それにより道路斜線をクリアしていると思ったら引っかかっていた、なんてことになりかねない。斜線に引っかかる場合も失格要件なので、EVシャフト同様気を付けたい。

 

【プロフィール紹介&当ブログについて】