+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

平成21年度課題「貸事務所ビル」の解答例をトレース

どうもESTです。

今年の製図試験の課題が「事務所ビル」ということを受けて、平成21年度課題の「貸事務所ビル」の解答例をトレースしてみました。

 

なにせこれまで公共建築タイプしかやってこなかったので、まずは基準階タイプ、それも事務所課題のトレースをやってみることにした次第です。

 

平成21年度課題は変形敷地で広めのオープンスペースが指定されており、1階がショールーム、さらには地下駐車場へのカーリフトやターンテーブルが指定されている課題でした。

 

とりあえずトレースした結果。👇

f:id:k-est:20220724210750j:image

梁伏図は不要なため、1階平面図兼配置図、基準階平面図、断面図の三つのみトレースしました。所要時間は2時間37分でした。

 

断面図が7フロア分あってめんどいです。それと事務室部分がOAフロアになっており100下がりなのも地味にめんどくさいですね。

 

今年の事務所ビルは1階-2階が事務所以外の用途でそれにプラスして基準階として事務所部分の平面図と断面図という構成になりそうな気がします。そうした場合、1-2階の事務所以外の用途階については公共建築タイプで学んだことが活かせるかも知れないですね。そう考えると前半戦学んだことも全くの無駄という訳ではないかも知れません。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。それでは次の記事でまたお会いしましょう。👋

 

【プロフィール紹介&当ブログについて】