+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは実務に関係する建築・不動産・施設管理系の資格挑戦記録について書いています。また、革製品を始めとした愛すべきプロダクトに関する記事などもつらつら書いています。

製図試験.comのオリジナル基本課題 取り組み(自主練)

どうもESTです。

一級建築士の製図試験に向けて通信添削講座の製図試験.comを利用しています。

この記事は製図試験の勉強記録を備忘録的に記しているものになります。

 

===================================

製図試験.comのオリジナル基本課題「保育所部門のあるコミュニティセンター」に取り組みました。

 

製図試験.comの講師の方がコロナに感染し療養中で間が空いてしまったため自主的に取り組んだ課題です。

 

自己分析課題の「屋上広場のあるコミュニティセンター」と似た課題ですが、自己分析課題に比べて難しかったです。その理由としては動線縛りが多かったことや、上足エリアと下足エリアがあったこと、駐車場の台数が計5台と多く配置に悩んだことなどが挙げられます。

 

読解&エスキース👇

f:id:k-est:20220321110412j:image

作図👇

f:id:k-est:20220321110603j:image

 

なかなかヤル気が出なくて一週間以上かけてちまちまエスキース〜作図に取り組みました。

 

要した時間は読解&エスキースに3時間、作図に4時間です。作文(計画の要点)は書いていないので、仮に1時間で作文を仕上げたとして、合計8時間。制限時間を1時間半オーバーしていますね。見直し時間を考えると2時間縮めないといけません。ちょうどエスキースを1時間、作図を1時間短縮する必要ありです。

 

今回のオリジナル基本課題は自主的に取り組んだだけなので添削には回しません。描いて終わりです。

 

お読みいただきありがとうございました。それでは次の記事でまたお会いしましょう。👋

 

【プロフィール紹介&当ブログについて】