+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

日ノ本最強の武芸者は誰か!? 織田信長主催の天下をかけた殺し合いトーナメント「テンカイチ 日本最強武芸者決定戦」が面白い!

今回は出会うはずのなかった武芸者たちが一同に会し、命果てるまで闘い抜くバトル漫画「テンカイチ 日本最強武芸者決定戦」をご紹介したい。

f:id:k-est:20211006203000j:image

 

日ノ本最強の武芸者は誰か!?
これは我々の知る歴史ではない。時は西暦1600年。織田信長が天下統一してから10年が経過していた。信長は自分の死期を悟ると、最強の武芸者を輩出したものに“この国”を譲ると発表。天下統一の夢破れた武将たちは、それぞれ最強の武芸者を擁立し、この国の王を目指す!

f:id:k-est:20211006203151j:image

(原作:中丸 洋介、作画:あずま京太郎「テンカイチ 日本最強武芸者決定戦」より)

 

原作者は中丸 洋介氏。なんか見たことある名前だな、と思ったら「我間乱」の作者だった。本作は自分で描かず、作画はあずま京太郎氏が担っている。あずま京太郎氏の代表作は『サクラブリゲイド』『THE KING OF FIGHTERS-A NEW BEGINNING- 』となっているが、ここら辺の漫画は残念ながら存じ上げていない。今回のテンカイチが初めて読むあずま京太郎氏の作品になるが、普通に作画は上手だな。Wikipedia先生によると「緻密な筆致と大胆な構図で、迫力ある画面作り」が特徴との事だが、今回のようなバトル漫画にはピッタリな人選と思う。

 

テンカイチ第一試合は “天下無双槍” 本多忠勝(後援:徳川家) VS “進化する天稟” 宮本武蔵(後援:長宗我部家) という贅沢なカードで始まる。

f:id:k-est:20211006203128j:image

(原作:中丸 洋介、作画:あずま京太郎「テンカイチ 日本最強武芸者決定戦」より)

 

そして第二試合は伝説の風魔忍軍歴代最強の女党首 “最強の忍” 風魔小太郎(後援:北条家)と、盲目になって尚並び立つ者無しと謳われる老剣士 “小太刀無双” 冨田勢源(後援:近衛家)の戦い。これまた注目のカードとなる。

 

現在第2巻まで発売中なので、気になった方はぜひ読んでみては如何だろうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。それではまた次の記事でまたお会いしましょう。👋

 

【プロフィール紹介&当ブログについて】