+αな暮らし

自分の仕事に関係する建築・不動産・施設管理系の資格挑戦記。その他、革靴を中心とした自分の生活に+αな彩りを添えてくれるお気に入りアイテムについて綴っています。

【実務】厄介なヤブガラシ

どーもESTです。

施設管理のお仕事をしていると、切っても切れないのが植栽管理。これが意外と大変です。あまり植栽のない施設だったら何てことありませんが、緑地部が多かったりすると、特にこの時期は大変です。雑草はもちろんのこと、植えてある木も枝がぐんぐん伸びてきますからね。

 

さて、前置きはこれくらいにして、先日、管理している施設の緑地部を回っていたときのこと。随分と雑草が伸びてきたなあ…と思っていたのですが、雑草は雑草でもヤブガラシが多いことに気付きました。

 

ヤブガラシ

その名のとおり藪を覆って枯らしてしまうほど生育が激しいことから、別名ビンボウカズラ(貧乏葛)とも呼ばれています。(by Wikipedia)


ヤブガラシにしろビンボウカズラにしろロクな名前ではありませんね。

 

ちなみに下の写真が実際に生えていたヤブガラシになります。

f:id:k-est:20181130195623p:image

f:id:k-est:20181130195720p:image

写真真ん中の濃い緑色の葉っぱに小さな花が咲いている植物がヤブガラシです。ツル状になっていて元々植えてある低木たちに覆い被さるようにして大量に生えています。

 

このヤブガラシのやっかいなところは、この小さな花に甘い蜜があり、それを狙ってスズメバチが来訪することです🐝

f:id:k-est:20181130195647p:image

f:id:k-est:20181130195655p:image

写真のスズメバチはネットから引用させていただいた画像です。(引用先:ばなな便り うわぁスズメバチだった!)

 

で、実際よくよく見ると、いるわいるわスズメバチが。パッと見ただけでも5匹以上はいます🙀 怖いので自分では写真撮りませんでした。

 

スズメバチ以外にもアシナガバチなども見られ、さながら蜂の展示会。刺される前にそそくさと退散しましたが、これから9月にかけてスズメバチは活発になるので、誰か刺される前にヤブガラシを撤去した方が良いかも知れません。ただ、撤去作業中に刺される危険性が一番高そうなので、それも気を付ける必要がありそうです。