+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

COMME C,A DU MODEの革ジャンをお手入れした。

すっかり秋めいてきた今日この頃。

 

先日、衣替えでワイシャツを半袖から長袖に入れ替えた。そんな今日、これからの季節に向けてCOMME C,A DU MODE MEN(コムサ デ モード メン)の革ジャンを手入れすることにした。

f:id:k-est:20181206081739p:image

この革ジャンはかれこれ10年以上前に妻がプレゼントしてくれたものだ。それから大事に使い続けている。と言っても、もともと真冬に使うには寒いので、春か秋にしか出番がないのだが。。

 

そんなCOMME C,A DU MODE MENの革ジャンだが、やはり購入から10年以上経つので節々がくたびれてきている。

f:id:k-est:20181206081829p:image

特に袖口など端の部分が乾燥している。

 

革の素材はラム革を使用しており、柔らかい革質で優しい着こなしの革ジャンだ。

 

今回、油っ気が無くなってカサカサしていた部分を中心に全体的にタピールのレーダーフレーゲでケアした。

f:id:k-est:20181206082138p:image

レーダーフレーゲは乳液タイプなので、塗る範囲が広い革ジャンの手入れには持ってこいだ。しっとりと潤いが出た。

 

この革ジャンは、シンプルなデザインにバーガンディの裏地がお洒落で気に入っている。まだまだ大事に使っていきたい。

 

ところで、COMME C,A DU MODE MENについて改めて調べてみると、2007年にブランド名が変更になり、今はCOMME C,A MEN(コムサ メン)となっているらしい。知らなかった。