+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

被災建築物応急危険度判定士 登録証

先日、二級建築士の証明書を取りに行った際に発行を申請してきた被災建築物応急危険度判定士の登録証&講習修了証が届いた。

 

(講習会申込した時の記事はこちら☝️)

(講習会に参加した時の記事はこちら☝️)

 

f:id:k-est:20180918190730j:image

f:id:k-est:20180918190733j:image

(※個人情報箇所は消しています)

 

修了証は普通のA4サイズの免状で、登録証は厚紙に顔写真貼ってあるだけの簡易的なものとなる。届いた時点で既に顔写真の糊付けが剥がれかけていた。。

 

現在、講習で学んだ判定方法を、実際に自社施設で地震被害があった際に活用するための資料をまとめている。上手く実務で活用できれば良いが…