+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

最端製図 後半戦 練習課題3 取り組み

どうもESTです。

 

最端製図の通信添削課題は全て終了しているが、ホームページ上で練習課題3がアップされていたのでトライしてみた。

f:id:k-est:20180930181803j:image

部分詳細図だけが描けていないが、これは条件が棟木部分で切断となっており、描いたことがないため分からなかった。

 

最端製図のホームページに解題が出てると思うので、部分詳細図はそれを見ながら描いてみたい。


部分詳細図以外のタイムについては…

  • エスキース:50分
  • 1階平面図兼配置図:80分
  • 2階平面図:47分
  • 立面図:23分
  • 2階床伏図兼1階小屋伏図:35分
  • 部分詳細図:…
  • 断面図:20分
  • 仕上表:5分
  • 面積表:5分
  • 計画の要点:5分

合計4時間30分。仮に部分詳細図を20分で描いたとして、残り10分しかない。平面図に時間かかり過ぎだな。

 

今回の問題は、さほど難しい条件は書かれていなかったと思うが、なぜか自分で複雑なプランにしてしまった。平屋部分を変な風に設けてしまったせいで、立面図で苦労することになってしまった。

 

明日は過去の練習課題1か2のどちらかをエスキースから通しでもう一回やってみようかな。


本番試験まであと三日!

 

お読みいただきありがとうございます。次の記事でまたお会いしましょう。👋