+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

戻ってきた後半戦 第二課題

どうもESTです。

最端製図から第二課題が戻ってきました。今回の第二課題は難しく感じたので、案の定、赤字が多いです。

f:id:k-est:20180926083505j:image

主な赤字は、

・平面図の縦手摺が描けていない(描き方を知らなかった)
・吹き抜け部分の梁記入漏れ(そもそも根太がかかる場所ではないので梁不要だった)
・床伏図兼小屋伏図の梁のサイズ記入漏れ
・断面図の屋根勾配記入漏れ
・手摺描いてない…等々

総合判定はB+です。評価がAになるためには、やはり時間内に作図が完了していないと駄目ですね。今のままではタイムオーバーですので、チェック時間を作ることも考えると、少なくともあと40分くらいは縮めたいです。

 

 

お読みいただきありがとうございます。それではまた次の記事でお会いしましょう。👋