+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは実務に関係する建築・不動産・施設管理系の資格挑戦記録について書いています。また、革製品を始めとした愛すべきプロダクトに関する記事などもつらつら書いています。

帰ってきた第三課題

どうもESTです。

ゴールデンウィーク前に出しておいた第三課題が最端製図より戻ってきました。いつもは数日で戻ってくるのですが、さすがに最端製図さんもお休み期間だったようです。

f:id:k-est:20180924143907j:image

いつもどおり赤字がいっぱいです。

 

平面図での細かいミスと、床伏図での大スパンの梁に対しての梁せいアップ忘れなど、気を付ければ防げたミスが目立ちました。

 

特に次回以降気を付けたいのが、平面図上の矩計切断位置の矢印の向きと平屋部分の棟線を2本線で描くこと。これは簡単なことなので同じ過ちをしないように注意しないと。あと、平面図に関して言えば、駐輪スペースに対し道路から直接出し入れ禁止なのは知りませんでした。気を付けねば…あとは、やはり床伏図の梁せい検討でしょうか。

 

それにしても、赤字が無くなる日は来るのだろうか…😞

 

 

お読みいただきありがとうございます。それではまた次の記事でお会いしましょう。👋