+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

最端製図 前半戦 第一課題(2回目)取り組み

どうもESTです。

 

最端製図に提出済みの第一課題の作図(2回目)が終了した。自主練で描いた図面なので提出はしない。

f:id:k-est:20180916215030j:image

プラン図はそのままで、作図のみ取り組んだ。それにもかかわらず1階平面図に76分、2階平面図に43分、立面図に26分、2階床伏図兼1階小屋伏図に52分、矩計図に91分、しめて合計296分(5時間弱)かかってしまった。

 

タイムを測り終えたあと、立面図の屋根線や筋かい位置を入れるなど、もし要求された場合に描けるよう練習もした。

 

それにしても、なかなかテキスト見ないで描けるようにならないな。時間的に及第点なのは簡単な立面図くらい。やはり床伏図兼小屋伏図と矩計図がネックだ。

 

そして、そうこうしている内に第二課題が送られてきた。テーマは「趣味を楽しむ専用住宅(木造2階建)」となっている。

 

第一課題は作図が楽になるよう簡単な整形にするため、2階を無理に広くとり、夫婦寝室や子供室がやたら広くなってしまい現実的ではない図面になってしまったので、今回は、もう少し現実的なプランで考えたいと思う。

 

お読みいただきありがとうございます。次の記事でまたお会いしましょう。👋