+αな暮らし

某製造メーカーでインハウスのファシリティマネジャーとして建築・不動産に関する仕事をしています。このブログでは建築・不動産・施設管理系の資格挑戦についてと、革製品を始めとした愛すべきプロダクトについてつらつら書いています。

最端製図 前半戦 練習課題 取り組み

前半戦 練習課題トライ

最端製図の練習課題「料理が好きな母と暮らす木造2階建専用住宅がやっと描き終わった。

f:id:k-est:20180916215450j:image

初めての作図のため途方もない時間がかかった。作図テキストの「ドローイング・コード」を見ながら、ちょっと描いてはテキストを見てを繰り返したため一週間以上かけて少しずつ作図した。

 

しかも、今回は練習課題ということでラフプラン図は用意されていたので自分でエスキースをしていない。

 

次回からは、エスキースからしないといけないので、更なる時間とトンチンカンなプランになること間違いなし。あぁ憂鬱だ…。

 

まあ、なんとか期日内に完成出来たので最端製図に送ろうと思う。きっと真っ赤になって帰ってくるだろう。

 

今回、作図してみて色々と覚えないといけない寸法等が判明したので、まずは頑張って覚える必要がある。

 

テキストも何も見ずにスラスラ描けるようになればきっとテンションも上がるだろうな。

 

《2月26日追記》

添削戻し

提出していた「練習課題」が最端製図より帰ってきた。

f:id:k-est:20220911115010j:image

これは酷い。真っ赤っ赤。

 

  • 立面図の屋根の高さを間違えている
  • 平面図の廊下幅が指定されていた寸法より部分的に狭い
  • 和室なのに畳を書き忘れている
  • 階段の手すり忘れに、段数がおかしい…etc
  • 2階床伏図兼1階屋根伏図の外壁ラインに小屋束書いてない
  • 壁があるのに梁の書き忘れ…etc

 

うーん。。気を付けて書いたつもりなのにミス連発。初めての作図なので仕方ないということにしておこう。

 

今回の「練習課題」の戻しと一緒に次の「第一課題」が同封されていた。今日から二日間出張のため、取り組むのは帰ってきてからになる。