+αな暮らし

自分の仕事に関係する建築・不動産・施設管理系の資格挑戦記。その他、革靴を中心とした自分の生活に+αな彩りを添えてくれるお気に入りアイテムについて綴っています。

【資格】力の単位 ニュートンについて

どーもESTです。

建築の勉強を始めると色々なところで出てくる単位がN(ニュートン)です。

 

でも具体的にNってどれくらいの力なんだろう…って思ったときにはkgに置き換えてやると分かりやすいですよね。

しかし力の単位であるNに対し、kgは質量(重さ)の単位なので、これらの間に直接の互換性はなく、kgにしたい場合はkgf(重量キログラム)を使います。

 

で、kgfって何ぞやと言うと、kg単位の質量を持つものが地球表面で受ける重力の大きさです。これは重力という力なので、力の単位Nと換算できて1kgf=9.8N となります。

 

感覚的に覚えておくのであれば、1kgf=10Nが分かりやすいです。Nニュートンの1/10がkgと考えておけば大きくは間違っていないはずです。

例えば1,000Nとあれば、100kgといった感じですね。

 

どうもこういうのは苦手です。