+αな暮らし

建築・不動産・施設管理系の資格挑戦記。その他、革靴を中心とした自分の生活に+αな彩りを添えてくれるお気に入りアイテムや読書について綴っています。

【読書】ノンフィクション・エッセイ

【読書】稲垣えみ子さんの本にハマる❗️今回は「寂しい生活」を読んでみた。

どうもEST(@corthay_arca • Instagram photos and videos)です。 稲垣えみ子さんの本を読みました。 前回読んだのは旅行記本の「人生はどこでもドア」でしたが、今回読んだのは節電生活を綴った「寂しい生活」です。 寂しい生活と言っても、節電生活による…

【読書】旅行記本「人生はどこでもドア」を読んでみた。

どうもESTです。 タイトルだけでは意味がよく分からない「人生はどこでもドア」を読んでみました。サブタイトルで「リヨンの14日間」とあり、ここを見て「ああ旅行記本なのね」と分かります。 この本は妻が図書館で借りてきた本です。ちょっと拝借してパラパ…

【読書】梯 久美子さんの「原民喜 死と愛と孤独の肖像」を読んで…

どうもESTです。 今回は梯 久美子さんの「原民喜 死と愛と孤独の肖像」をご紹介致します。 実はこの本を読むまで、原民喜という人について知りませんでした。ひょっとしたら学校で習ったことがあるのかも知れませんが、全くもって覚えてはいません。 そんな…

【読書】涙がホロリ。「ある犬のおはなし A Story of a Dog」

どうもESTでございます。 今回は思わず涙がホロリと出てしまいそうな本をご紹介します。犬好きには辛いお話です。 その本とは「ある犬のおはなし A Story of a Dog」。絵本みたいな本です。 ツマが図書館で借りた本を読みました。 5分程度で読み終える本です…

【読書】建築設計者の書いた「測って描く旅」という本を読んでみた。

どーもESTです。 今回読んだ「測って描く旅」という本は、元日建設計の設計者で現「浦一也デザイン研究室」主宰の浦一也氏が書いた本になります。 著者は出張時など、ホテルに泊まるとゲストルームを測り、部屋に備え付けてあるレターペーパーに描くのが習慣…

【読書】半藤一利さんの「昭和史 1926-1945」を読んで…

どーもESTです。 2014年度、一回目のブックレビューは半藤一利さんの「昭和史」です。 日本人の精神構造には何が欠けていたのか?日本人はなぜ戦争をするのか? 日中戦争から太平洋戦争の時代を検証、「底なしの無責任」がもたらした悲惨とは何かを問い、未…

【読書】「祖父たちの零戦 Zero Fighters of Our Grandfathers」を読んで感涙す。

どーもESTです。 今回読んだ本には胸打たれものがありました。 Synopsis「ミノル、俺たちのやりたかったことはこんなことだったのかな」…27機撃墜・味方損失ゼロ、奇跡の初空戦を指揮した進藤三郎。敗色濃い南太平洋でなおも完勝を続けた鈴木實。 二人の飛行…

【読書】梯 久美子さんの「散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道」を読んで…

どーもESTです。 今回は梯 久美子さんの「散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道」を読んでの感想です。感動っす。。 娘よ!妻よ!絶海の孤島からの手紙が胸を打つー。 水枯れ弾尽きる凄惨な戦場と化した、本土防衛の最前線・硫黄島。 その知略で米軍を最も…